手の消毒液の作り方!無水エタノールで「アルコール除菌スプレー」を作る方法!

  • 「手ピカジェル」など消毒液が売り切れてない!
  • 「無水エタノール」でどうやって手の消毒液を作るの?
  • 何で薄めるの?水でもいいの?

 

そんな疑問を解決します!

 

 

***

 

新型コロナウィルスの影響で、手や指を消毒するアイテムが続々品切れ状態になっています。

 

前回の記事で「消毒用エタノールで手の殺菌消毒ができる!」と紹介しましたが、ついに消毒用エタノールも品薄状態に・・・。

 

 

無水エタノールで消毒液づくり

 

そこで、この記事では「アルコール消毒液の作り方」をご紹介したいと思います。

 

手指用の消毒液は、「無水エタノール」で作ることができます!

 

「手ピカジェルがない!消毒用エタノールがない!」

 

専用の消毒液が買えない時にお役立てください。

 

 

【内容】

  • 無水エタノールとは?
  • 材料
  • 作り方(薄め方)
  • 容器について
  • 注意すること
  • その後の活用法

 

サクッと読みたい方は、目次から読みたい項目を選んでください。

 

 

無水エタノールとは?本当に「アルコール消毒液」が作れるの?

無水エタノール

 

無水エタノールはアルコールの一種

無水エタノールは、一般にエチルアルコールと呼ばれるアルコールの一種。

 

「水拭きできない電子機器」や「電化製品」の洗浄などに使われている商品です。

 

 

希釈すればアルコール消毒液になる

注意書きには「用途以外には使用しないでください」とありますが、製造・販売元に確認したところ「希釈すれば手指に使えるアルコール消毒液になる」と教えてもらいました。

 

 

ちなみに無水エタノールを使った消毒液の作り方は「健栄製薬のサイト」にものっていますし、「TVニュース」でも紹介されました。

 

「無水エタノールは、アルコール消毒液になります!」

 

安心してお作りください。

 

 

手指用・アルコール消毒液の作り方-「材料」

材料はたったの2つ

無水エタノールで手の消毒液を作る材料

 

【材料】

  • 無水エタノール
  • 精製水(水)

 

手作り消毒液は、「無水エタノールと、精製水(水)」で作ることができます。

 

 

精製水の代わりに「水道の水」や「ミネラルウォーター」で薄めてもいいの?

精製水がないときは、水(水道水やミネラルウォーター)でもOK!

 

ただし、水にはミネラルなど不純物が混ざっていて「劣化」を早めてしまいます。

 

もし水で薄める場合は、長期保存はせず、早く使い切るようにしましょう。

 

 

無水エタノールや精製水の値段は?

【価格】

  • 無水エタノール:約1500円
  • 精製水:約100円
  • (各500ml)

 

無水エタノールと精製水を合わせても、1600円ほどで買うことができます。

 

(エタノールの値段は店舗やメーカーによって変わります)

 

 

無水エタノールや精製水はどこに売っている?

両方とも、ドラッグストアや薬局で購入できます。

 

ネットショップにもあります。

 

<無水エタノール>

【楽天】無水エタノールP [500ml]
(追記:2/12現在品薄のようです)

 

 

無水エタノールを使った「手指用・アルコール消毒液の作り方(薄め方)」

無水エタノールでての手の消毒液を作る方法

 

それではさっそく「手指に使えるアルコール消毒液」を作りましょう。

 

作り方は、たったの3STEP!

 

手指用・アルコール消毒液の作り方(薄め方)-3STEP!

消毒液作り方

 

【約100ml作る場合】

    1. 無水エタノール80mlを入れる。
    2. 精製水20mlを加える。
    3. 混ぜる。

※無水エタノールと水の割合は、おおよそ4:1

 

ビーカーで作るもよし。容器に目盛りを書いて足すもよし。

 

簡単にできます!

 

 

分量は基本4:1でOKですが、無水エタノールは水と混ざると「収縮」し体積が少し減少します。そのため無水エタノール80mlに水20mlを加えても、100mlにはならない。「水を少しだけ多めに入れ全体量を100mlに調整する」と丁度いい濃度になります。

 

(参考:健栄製薬鰍フサイト

 

 

手指のアルコール消毒「正しいやり方」

無水エタノールで手の消毒

 

次は、手や指の消毒方法について解説します。

 

せっかく作ったアルコール消毒液、間違ってつけたらもったいないですよね!

 

TVで「正しい消毒方法」を紹介していました。

消毒液を手や指に「正しくつける方法」

  1. 手の平にしたたるくらい液をつける。
  2. 爪や指の間などにも「すりこむように」しっかり擦り合わせる。

 

こんなにも??って感じるくらい手につけ、そして揮発する前に「素早くすりこむ」のがコツらしい。

 

手指をアルコール消毒する「タイミング」

  • 食事の前
  • 菌のありそうなものを触った後
  • トイレの後
  • 帰宅後etc.

 

消毒は予防ではなく、「菌をリセットする」のが目的。

 

なので、消毒のタイミングは「食事の前とか、トイレの後」が効果的なのだとか。

 

ただし、消毒だけでは汚れは落ちない。

 

「手洗い」とセットにするといいそうです。

 

 

アルコール消毒液を何度もつけると「手荒れしないのか?」

アルコール液で何度も消毒をすると「手あれしないか」心配になりますよね。

 

TVでこんなことを言っていました。

何度も消毒していると、手荒れの恐れあり。手荒れして手の表面がガサガサになると、ウィルスが付着しやすくなるので注意。

 

手の保湿ケア

 

繰り返し「消毒」をすると、やはり手荒れするみたいです。

 

手がガサガサにならないように、消毒後には「化粧水やクリームをつけて保湿ケアをする」といいですね。

 

 

消毒液を入れる「スプレーボトルやプッシュ式容器」について

手作り消毒液を入れる容器は「高濃度のエタノール(アルコール)対応」の商品を使用します。

 

 

注意書き

 

表に「アルコール可」となっていても、裏に「高濃度は不可」と小さく書かれている物もあるので、よくチェックして使いましょう。

 

 

 

 

携帯消毒スプレーに「香水アトマイザー」が使える

ガラスアトマイザー

(100均商品)

 

アルコール対応のプラ容器は、品薄でなかなか買えないですよね。

 

その代わりとして「香水アトマイザー」が使えます。

 

小さいもので5ml、大きいもので30mlくらい入ります。小さいタイプは数本常備してもいいですね。

 

「出先で消毒ができる」ので重宝します。

 

【小さなアトマイザーへの入れ方】
口が狭いので、スポイトを使って入れましょう。

 

ガラスの部分に「マステイングテープ」などを貼っておけば、落した時にガラスが飛び散らないので安心です。

 

※商品によっては「アルコールなど揮発性の高いものは破損・液漏れの恐れがあるため入れないでください」と書いてあるものもあります。ご承知の上、お使いください。

 

無水エタノール「使用上の注意」

それから、無水エタノールは高濃度のアルコール液です。取り扱いの際には注意が必要です。

 

無水エタノールの注意事項

【主な注意事項】

  • 引火しやすいので火のそばで使わない
  • 目や口などの粘膜につけない
  • フタをしっかり閉め、直射日光の当たらない涼しい場所に保管するetc.

 

 

●万が一、口や目など粘膜に触れたときは、「大量の水で洗い流す」こと。

 

●飲み込んでしまった場合は、「水を飲ませて吐かせる」等の処置をし「医師の手当て」を受けること。

 

●特に、小さなお子様がいる場合は「誤飲しないよう」置き場所に注意すること。

 

●無水エタノールで作った消毒液で、もし皮膚に異常を感じたら「使用を中止」。医師や薬剤師などに相談すること。

 

 

気を付けるべき点は他にもあります。

 

消毒用エタノールの「注意事項」も合わせてご確認ください。

<使用上の注意>
消毒用エタノール

 

<取り扱いの注意>
消毒用エタノール取り扱いの注意

 

同じ陳列棚には、「メタノール」というよく似た名前の商品もあります。この「メタノール(燃料用アルコール)」は有毒。人体につけると危険なので、間違えて買わないようにしましょう。

 

 

無水エタノールは「手の消毒以外」に掃除にも使える

無水エタノールで作った消毒液は、手指だけでなく「キッチンなどの殺菌消毒」や「カビの予防掃除」にも使えます!

 

【活用方法】

  • シンク周り・まな板の殺菌
  • エアコンの吹き出し口・窓枠のカビ予防etc.

 

消毒液は殺菌効果が高いので、「食中毒を防いだり」、「カビの発生を抑えること」が可能です。

 

新型コロナウィルスが無事終息したら、ぜひ活用してみてくださいね。

 

最後に

「無水エタノール」を使った消毒液の作り方を紹介しました。

 

商品が売り切れてしまうと、なんだかソワソワしてしまいますが、また必ず入荷するので、焦らず待ちましょう。

 

石けんで手を洗ったり、除菌方法は他にもあります。

 

今できることに努め、感染の予防をしていきたいですね。

 

 

 

【関連記事】
●ハイター消毒液の作り方!物の除菌!

 

●トイレの掃除!ハイターで除菌する手順!

 

●色柄マスクを中性洗剤で洗う方法!

 

●白布マスクをハイターで除菌する方法!

 

●家族が感染!洗濯や食器洗いは分ける?

 

 

読んでくださり、ありがとう。この記事がお役に立ちましたら、ポチっとお願いします。
このエントリーをはてなブックマークに追加