ご来訪ありがとうございます。
当サイトは、転載(加筆含む)・複製を禁止しています。

使い捨てマスクを洗濯する方法!毛羽立ちを防ぐ「手洗い」のコツ!

2020/05/5(更新:2020/05/13)

 

  • 使い捨てマスクは洗ってもいいの?
  • 毛羽立ちを防ぐコツとは?
  • 洗濯機でも洗えるの?

 

そんな疑問を解決します!

 

 

使い捨てマスク

 

不織布マスクが品薄になり、洗って使い回す日々。しかしながら「洗って本当に大丈夫なのか?」、「毛羽立って着け心地が悪い」と不安や不快感を感じたりしませんか?

 

そこで、この記事では「使い捨てマスクの洗濯方法」についてまとめました!

 

「毛羽立ちを防ぐ方法」や「気を付ける点」も、合わせてご紹介します。

 

【内容】

  • 使い捨てマスク(不織布)を洗濯する手順
  • 洗濯機で洗ってみた結果
  • 押し洗い・もみ洗い・洗濯機、洗い比べた結果

 

サクッと読みたい方は、目次から読みたい項目を選んでください。

 

 

使い捨てマスクは洗濯してもいいのか?

洗っていいの

 

「そもそも使い捨てのマスクは、洗濯していいのでしょうか?」

 

まずこの疑問から解説していきます。

 

 

【指針】
使い捨てマスクの再利用は勧めない」しかし「やむを得ず再利用する場合は、中性洗剤で洗ってください

 

↑こちらは「全国マスク工業会」が発表した指針です。

 

使い捨てマスクは、洗うと「フィルター効果が低下」します。なので基本的に再利用は不可としています。

 

しかしながら「医療従事者までもが使い回す」ほどの非常事態。品質は保証できないが、「洗って使うことは可能」と示しました。

 

色々な手法が出てくる中、「より負担の少ない方法で使い回して欲しい」そう思われたのではないかと推測します。

 

(※「水洗いしない方がいい」という専門家もいます。再利用については色々な見解があるようです。)

 

 

洗濯に使う中性洗剤とは?

中性洗剤

 

中性洗剤とは、液性が「中性タイプ」のものをいいます。素材や肌に優しいのが特徴。

 

顔につける物なので、「洗濯用や食器用」を選ぶと安心です。

 

液性については、パッケージに書いてある成分表を確認してくださいね。

 

 

使い捨てマスクの洗濯方法

それではさっそく、「使い捨てマスク」を洗濯しましょう。

 

「全国マスク工業会」が認めた方法はこちらです。

 

【手順】

  1. 洗剤水をつくる。
  2. 押し洗いする。
  3. 水で丁寧にすすぐ。
  4. 水気を吸い取る。
  5. 日陰に干す。

 

 

@洗剤水をつくる

桶に水と洗剤を入れる

 

●桶に水と中性洗剤を入れ、洗剤水を作ります。

 

【アクロンの場合】

  • 水1リットル
  • アクロン2.5ミリリットル(小さじ半分)

※洗剤の種類で分量は変わります。

 

A「押し洗いする」

押し洗い

 

●洗剤水につけ、優しく押し洗いします。

 

ウィルスを広げないために、1枚ずつ洗剤水を替えて洗うとGOOD。

 

B「水で丁寧にすすぐ」

すすぐ

 

●3回程度、水をためて濯ぎます。

 

※強い水流をあてると、繊維が傷つく恐れがあるので、やさしく洗おう。

 

C「水気を吸い取る」

タオルに挟んで水気を取る

 

●濯いだら、タオルに挟んで水気を吸い取ります。

 

 

D「日陰に干す」

使い捨てマスクを陰干しする

 

●あとは風通しの良い日陰で乾かせばOKです!

 

【天日干しでもいい?】
天日干しは殺菌効果がありそうだけど、「紫外線によるダメージ」が心配。劣化を防ぐためには、なるべく日陰で乾かすのがおススメです。もし天日干しするなら、短時間で済ませましょう。

 

 

「ファンデーションや口紅が取れないとき」はどうしたらいい?

マスクにファンデーションや口紅など「化粧汚れ」がついてしまうことって、ありますよね。

 

押し洗いだけでは汚れは落ちないけど、「洗剤をぬる」と、綺麗に落とせます!

 

化粧汚れを落とす方法

ファンデーションがついた部分に洗剤を馴染ませる

 

●化粧で汚れた部分に、中性洗剤を直接つけます。

 

 

やさしくこする

 

●指で馴染ませるように塗りこみます。

 

優しく塗り込むうちに、汚れは少しずつ緩みます。

 

 

【化粧汚れには食器用洗剤】
化粧汚れには、食器用の洗剤がおススメ!食器用の洗剤は油汚れに強いため、「ファンデーションや口紅汚れ」をスッキリ落とせます。

 

 

洗濯機で洗うとどうなる?試してみた

マスクを洗うオシャレ着用の設定にする

 

「手洗いは大変だ。洗濯機で洗えないかな?」なんて考える方もいらっしゃるでしょう。

 

「洗濯機で洗えるのか?洗うとどうなるのか?」実験してみました。

 

使い捨てマスクを「おしゃれ着コース」で洗濯してみた

マスクを洗濯ネットに入れる

 

ネットに入れ、おしゃれ着コースで洗濯。

 

(弱流、すすぎ2回、脱水1分)

 

洗濯機から出した時の様子

洗濯ネットの中で折れたマスク

 

洗濯ネットの端っこでヨレヨレに。

 

ぱっと見キレイですが、よくみるとシワがありました。

 

 

洗濯機で洗ってみた感想

洗濯機で洗えました。

 

しかしながら、洗濯は手動で洗うより動きは激しい。ネットの中でよれていたことを考えると「繊維の劣化」が心配です。

 

もし洗濯機で洗うのなら、「ダメージを減らす工夫がもっと必要だ」と感じました。

 

 

「押し洗い・もみ洗い・洗濯機」で洗い比べてみた

ちなみに、手で優しく押し洗いしたり、強めにもんだり、洗濯機に入れたり、洗い比べてみました。

 

洗い比べた結果

洗い比べ

 

どれも見た目の印象は同じです。

 

ただ、手に触れた感触は違いました!

 

洗濯機や手もみ洗いしたマスクは、「張りがない」。「押し洗い」に比べ柔らかい感じ。

 

水で流されたり、繊維が擦れると、やはりダメージがあるのでしょうね。

 

使い捨てマスクを洗うなら、手で「やさしく押し洗い」をお勧めします。

最後に

洗ったマスク

 

使い捨てマスクの袋には「再利用してはいけない」と書いてあるものがほとんどです。

 

私も真似て洗ったりしていましたが、本当に大丈夫か?と不安な気持ちでいました。

 

全国マスク工業会が、「(推奨はしないが)洗える」と示してくださったことで、なんだかほっとしたのを覚えています。

 

 

品薄は少しずつ解消傾向にあるため、マスクを洗う必要もなくなるでしょう。

 

しかしながら、「疫病や災害など」で、今後また再利用しなければいけない日が来るかもしれません。

 

 

「使い捨てマスクを洗濯する方法」

 

もしもの時のために、「知識」として備えておくと安心です。

 

 

 

【関連記事】
●マスクの消毒!ハイター除菌!
●マスク消臭スプレーの作り方!
●トイレの消毒!ハイターで除菌!
●お風呂の除菌や消毒方法!
●ハイター消毒液の作り方!
●手の消毒液の作り方!無水エタノール

 

 

読んでくださりありがとうございます。この記事がお役に立ちましたら、ポチっとお願いします。
このエントリーをはてなブックマークに追加