【お風呂の黒カビ】片栗粉と漂白剤で取れた!家事えもんはすごかった

 

家事えもんのお掃除術って、TVや本で話題ですよね!

 

 

前から気になっていたのが
片栗粉と漂白剤で”黒カビ”を落とす方法

 

本当に落ちるのかなぁ?
大げさにいってるんじゃないの?

 

 

チラッ。
疑いの目(笑)

 

 

半信半疑ながら挑戦してみたところ、

 

なんと、カビ取り剤でも落ちなかった”頑固な黒カビが、本当に取れたんです!

 

驚きの結果に、ちょっと感動。

 

家事えもんさんは、本当にすごい人!
神々しく思えました。

 

 

泡のカビ取り剤で落ちないカビも、片栗粉と漂白剤なら期待大。カビに悩んでいる方には、ぜひ試して欲しい裏ワザのひとつです。

 

 

また、理科の実験のようで、楽しいのもいいところ。
夏休みの自由研究にもおススメです♪

 

自由研究

 

家も綺麗になるし、宿題も片付くし、一石二鳥ですよね^^

 

 

ということで、この記事では、”片栗粉と漂白剤でカビを落とす方法”と、カビ撃退のコツをご紹介します。

 

・片栗粉と漂白剤でカビを落とす
・カビの程度に合わせた掃除術
・攻略!カビを撃退する方法

 

サクッと読みたい方は、目次からどうぞ。

 

片栗粉と漂白剤でカビを落とす

【用意するもの】
片栗粉と漂白剤の黒カビ落とし

  • 液体の漂白剤・・・適量
  • 片栗粉・・・適量
  • ラップ
  • ゴム手袋(or使い捨て手袋)
  • ※漂白剤と片栗粉は1:1の割合。
    ※ここではキッチンハイターを使用。

【方法】
片栗粉と漂白剤の黒カビ落とし
・容器に、漂白剤と片栗粉を入れる。
・混ぜて、練り合わせる。

 

片栗粉と漂白剤の黒カビ落とし
・カビにぬりつける。
・乾燥しないように、ラップで覆う。
・10〜30分ほど放置する。

 

※ぬりつける場所は、乾燥させておきましょう。

 

片栗粉と漂白剤の黒カビ落とし
・水でしっかり洗い流す。
※お湯NG。お湯で流すと片栗粉が固まります。排水口に詰まるので注意。

 

【カビが取れないときは】
片栗粉と漂白剤の黒カビ落とし
・数回繰り返し、徐々に薄くする。
頑固なカビは、1回じゃ取れません。少しずつ除去していくのがポイント。

 

気になるビフォー・アフターはこうなりました!!

片栗粉作戦!ビフォー・アフター

片栗粉と漂白剤で黒カビをとる
カビ取り剤でも落ちなかった、ポツポツカビが!

 

片栗粉と漂白剤で黒カビをとる
見事、真っ白に!

 

 

なぜ取れた?

 

カビ取り剤でも効き目がなかったカビ。
なぜ片栗粉と漂白剤で、すっきり除去できたのでしょうか??

 

その理由はこちら

 

スッキリ除去・勝因の訳は?

  • 密着
  • 浸透

 

片栗粉と漂白剤を練り合わせることで、ぬった洗剤が流れ落ちなかった。

 

つまり、
洗剤がカビにぴったり貼りついたことで、ゴムパッキン奥のカビに、成分が浸みわたったから。

 

ピンポイントで、ぴったりマーク!
これが勝因の理由かと考えます♪

 

 

また、液体の漂白剤は、漂白の力も強い
よって、見た目を”白く美しく”できたのでしょう。

 

 

泡ハイターでは落ちなかった”しつこい黒カビ”は、この片栗粉作戦できれいになったのでした。

 

 

 

***以上、お掃除レポートおわります***

 

 

 

ところで、この片栗粉作戦、頑固なカビが落とせていいのですが、ちょっと面倒ですよね。毎回こねこね・ぬりぬり、、、手間がかかってしまいます。

 

 

もしも、軽いカビなら、”もっと簡単な方法”がおススメです。そして頑固なカビを、”もっと楽に落とせる強力な洗剤”もあります♪

 

 

ここから下は、【軽・中・強】カビの状態に合わせた掃除の仕方や、頑固なカビをスッキリ落とす”すごい洗剤”を紹介します。

 

 

軽度のカビ・落とし方

軽いカビレベルのときは、スプレータイプのカビ取り剤がおススメです。

【方法】
泡のカビ取り剤

 

私が愛用しているのは
強力・カビハイター

 

カビ取りジェル
気になる場所に、ふきかけるだけでいいので簡単。

※浸透率をあげるため、乾燥させた状態でふきかけるのがコツ。

 

中度のカビ・落とし方

中度のカビレベルの時は、同じく強力カビハイターを使用。より効果をあげるため、ある技を使います。

 

【効果をあげる”技”】
カビの取り方
・カビ取り剤をふきかけた後に、キッチンペーパーを被せ、さらにラップで覆う。

液だれと乾燥防止に。
洗剤が密着&浸透するので、カビが落ちやすいのです。

 

 

強力なカビ・落とし方

カビ取り剤で落ちないような、強力なカビレベルの時は、さきほど紹介した片栗粉と漂白剤を使います。

 

・・・が、ちょっと手間に感じる方におススメなのが、カビを根こそぎ取ることのできる”カビ除去ジェル”

 

浴室や窓などに効き目がありますよ。

 

【カビ除去ジェル】
カビ取りジェル

 

・ジェル状なので液だれなく、上方も塗りやすい。
・無臭なので不快感なし。
・ぬって放置するだけなので簡単。

 

友人が、彼女が、彼氏が、泊まりに来る!

 

そんな緊急事態の救世主!

 

手っ取り早くカビを落としたい方は、ぜひ使ってみてください。

 

商品はこちら↓

【カビ除去ジェル】
200g

 

送料無料 業務用 満足200ml プロ仕様カビ取りジェル 浴室 風呂 ゴムパッキン 目地 壁紙

 

100gもあります。
カビの範囲に合わせて量を選ぶといいですよ。


(画像をクリックすると商品にとびます)

 

【気になる使用レポはこちら】
★超頑固なカビが落ちた!長年の悩みを解決した“すごい洗剤”

 

 

 

ところで、カビに関して面白い情報をGETしました。
なんとカビは5憶年前に生まれたらしいんです!

 

 

 

5億年前。

 

 

 

 

人間より、はるかに長い歴史があるのだなんて。

 

 

カビ

 

そしてカビ軍団は上昇気流に乗り、数千メートル上空もとんでいく。

 

大海原をゆっくりと旅しながら、着地した土地で群れを増やすそうです。

 

カビってすごいんだな。
(しみじみ)
素晴らしい生命力。

 

しかし、そんなすごい黒カビにも弱点はあります!

 

 

黒カビの弱点

弱点はこの4つ。

@カビ取り剤
A消毒剤
B乾燥
C熱

 

 

ふむふむ。

 

 

弱点を知ると、攻略法もみえてきますね!

 

 

攻略!カビを撃退する方法

撃退方法はシンプル!弱点をつくだけ♪

 

【弱点@カビ取り剤作戦】
カビ洗剤
カビに直接ふきかける。
カビ取り剤の強い殺菌作用で、カビを退治する。

 

【弱点A消毒作戦】
天井のカビに消毒剤を塗る
アルコールや消毒用エタノールをカビの生えやすい箇所にふきかける。菌の繁殖を防ぐ。

 

天井のカビに消毒剤を塗る
天井など高い場所は、モップに液をふきかけ、ぬりつければOK。

 

【弱点B乾燥作戦】
お風呂のカビ換気
換気扇を回したり、窓をあけるなどして通気性をよくする。除湿機をかけて湿度を下げる。カビの住みにくい環境を作る。

 

【弱点C熱作戦】
カビ防止
50度シャワーをかける。

 

ソレダメで紹介されていたのは、90秒50度のお湯をかける方法。カビを死滅させることができるそう。

 

※カビは死滅しても黒く跡が残る。
黒い後を消したい場合は、カビ取り剤など漂白剤で除去するといい。

 

 

 

どれもすぐ出来そうなカビ対策。しかもシャワーをかけるだけでカビが死滅するなんて!?

 

意外と簡単にできるので、驚きですね。

まとめ

片栗粉と漂白剤で、頑固なカビを落とすことに成功!家事えもんのお掃除術はすごいことが分かった。

 

 

成功の秘訣は、密着と浸透にある。
いかに洗剤をカビの根に送り込むかが、カビを消滅させるカギとなる。

 

 

【軽度のカビ・落とし方】
カビ取り剤をふきかけて落とす。

 

【中度のカビ・落とし方】
カビ取り剤をふきかけ、キッチンペーパーとラップで覆い、密着&浸透率を高める。

 

【頑固なカビ・落とし方】
片栗粉と漂白剤で落とす。
もっと手軽に手っ取り早く除去したいときは、カビ取りジェルがおススメ。

 

【カビの撃退方法】

    弱点をつく!

     

    ・消毒剤をふきかけたり、ぬりつける。
    ・換気や通気をよくし、湿度を下げる。
    ・50度のシャワーで、カビを死滅させる。
    ・黒いカビの残骸は、漂白剤で落とす。

     

     

    最後に

    梅雨や夏、結露のでやすい冬の季節は、カビが生えやすい環境になります。

     

    落としても、落としても、
    またカビは生えてくる

     

    そんなカビを撃退するには、こまめに予防することが一番の解決策です。

     

    梅雨の間の数週間、いつもよりちょっとだけ、がんばってみませんか。

     

     

    すいてき

     

     

    あなたのお風呂も、きれいになりますように^^

     

    最後まで読んでくださって、ありがとうございました。

     

     

     

     

    【おすすめ記事】
    【洗濯機の掃除】洗剤投入口についた固まりとカビを落とす方法!

     

    お風呂の排水口・汚れごっそり掃除術&カビを防ぐ”3秒ルールの法則”

     

     

     

    このエントリーをはてなブックマークに追加