洗濯槽を重曹で上手に掃除するコツ!消臭や洗浄効果を上げる2つの方法

  • 洗濯槽を重曹で掃除する方法を知りたい方
  • 重曹で掃除してみたら、あまり効果を感じなくてがっかりした方
  • 重曹が穴につまらないか心配な方

 

そんな悩みや疑問を解決します!

 

 

***

重曹

 

家中のお掃除に使える重曹。洗濯槽もきれいにできると嬉しいですよね。

 

でも中には、「汚れがとれなかった」とがっかりされた方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

 

それもそのはず、重曹は塩素系や酸素系に比べると洗浄力が弱め。「カビ汚れをごっそり取る」というより、「カビが生えないように予防する」のに向いているんです。

 

重曹は、キレイを保つための「小掃除」として利用するのがおススメです!

 

***

 

汚れをごっそり落としたい方は、こちらをチェック!

↓↓↓

***

 

 

ということで、この記事では、重曹で小掃除をしたい方向けに「洗濯槽を重曹で上手に掃除するコツ!消臭や洗浄効果を上げる2つの方法」をご紹介します。

 

 

ぜひ、参考になさってください。

 

【内容】

  • 重曹とはどんな洗剤?
  • 簡易掃除の方法
  • しっかり掃除の方法

 

サクッと読みたい方は目次からチェックしてください。

 

 

 

重曹はどんな洗剤?どんな汚れに効果があるの?

重曹

 

まず初めに、重曹についてお話しします。

 

重曹は弱アルカリ性で、皮脂汚れ臭いなど酸性の汚れに効果がある洗剤です。

 

先ほど述べたように、洗浄力が控え目。大掃除というより、予防掃除に向いています。

 

イメージ的には、「カビをごっそりとる」のではなく、「カビが生えないようにキレイをキープする」という感じです。

 

 

重曹をパワーアップ&穴につまるのを防ぐ方法

パワーアップさせる方法

 

重曹は洗浄力が控え目で効果を感じなかったり、水に溶けにくいので洗濯槽の穴につまったりしないか心配になったりしますよね。

 

そんなときは、お湯の力を利用するといいですよ。

 

 

お湯と合わせるとアルカリ濃度が高くなり洗浄力もUP。

 

しっかり粉が溶けるので、「洗濯槽の穴に重曹がつまる」という心配もなくなり、安心して使用できます。

 

 

それでは、下方2パターンの方法を解説します。

 

 

@【簡易版】洗濯槽を重曹で掃除する方法

簡易掃除

 

1か月に1回お手入れするなら、”簡易掃除”がおススメです。

 

洗濯槽・重曹での簡易掃除

【掃除の手順】

  • 貯水した洗濯槽へ重曹入りのお湯を入れる。
  • 攪拌→つけおき→通常運転を1サイクル。

 

詳しく説明します。

 

@洗面器などに40〜50度くらいのお湯を用意する。

お湯と重曹を用意する

 

洗面器に40〜50度くらいのお湯を用意します。

 

 

A重曹を1〜2カップ入れ、しっかり混ぜる。

重曹

 

重曹を1〜2カップ入れ、しっかり混ぜ合わせます。

 

 

B貯水した洗濯槽へ重曹入りのお湯を入れる。

洗濯槽の掃除

 

洗濯槽に水をため、重曹入りのお湯を入れます。

 

 

C攪拌後そのまま漬けおく

重曹で洗濯槽を掃除する

 

15分攪拌し、そのまま3〜11時間漬けおきします。

 

 

D通常の洗濯コース1サイクル

洗濯槽の掃除

 

漬けおき後、排水せずに通常の洗濯コースを1サイクル。

 

 

お掃除終了です。

 

 

【槽洗浄コースを利用する場合】
水がたまったら重曹の入ったお湯を投入、あとはフタをして終了するのを待ちましょう。

 

 

A【しっかり版】洗濯槽を重曹で掃除する方法

しっかり掃除

 

「重曹の洗浄力をUPし、しっかりお掃除したい」そんな時には、”重曹入りのお湯”で漬けおきするといいですよ。

 

洗濯槽に、水ではなく50度のお湯をためます。湯につけることで汚れはゆるみ剥がれやすくなります。

 

@洗濯機にお湯をためる

洗濯機にお湯を入れる
洗濯槽にお風呂の温かい残り湯を入れます。

 

 

A洗濯槽に沸かした湯を足す

洗濯機にお湯を入れる

 

沸かしたお湯を足し、50度に調整します。

 

B洗濯槽に重曹を入れる

重曹

 

重曹を粉のまま1〜2カップ入れます。

 

 

あとの手順は、簡易版と同様です。

 

【その後の手順】

  • 15分攪拌
  • 3〜11時間漬けおく
  • 通常の洗濯コースを1サイクル

 

【もしも茶色いカスが浮いてきた場合】

重曹で洗濯槽を掃除する

 

攪拌中や濯ぎの時に、茶色いカスが浮いてくることがあります。

 

その場合は、金魚用の網などですくい取ります。

 

茶色いカスを取らずに排水すると詰まりのもとに。丁寧に取り除きましょう。

 

 

***

 

 

以上、洗濯槽を重曹で掃除する方法についてでした。

 

「簡易 or しっかり」

 

お掃除の頻度や汚れの状態に合わせて、使い分けるといいですね。

 

 

まとめ

洗濯槽を重曹で上手に掃除するには、お湯を使うのがPOINT!

 

  • 重曹はお湯に溶かすことで消臭&洗浄の効果があがる。
  • そして、粉が穴に詰まるという心配もなくなる。

 

【簡易掃除の方法】
50度のお湯に重曹を溶かしてから、洗濯槽に入れる。

 

【しっかり掃除の方法】
50度のお湯を洗濯槽に貯めて、そこに重曹を入れる。

 

汚れを予防したい時は”簡易掃除”、汚れを取りたい時は”しっかり掃除”をしましょう。

 

重曹は小掃除向き。もし、ごっそり汚れを取りたいなら、塩素系や酸素系がおススメです。

 

 

最後に

洗濯槽

 

洗濯槽を重曹で掃除する方法をご紹介しました。

 

いかがでしたか。

 

重曹は消臭効果があるので、臭いを感じた時など、簡易掃除をするといいですよ。

 

ニオイが気になるとき、キレイを保ちたいとき、ぜひお試しくださいね。

 

 

花びらん水滴

 

 

あなたの洗濯槽も、すっきりピカピカになりますように^^

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

 

 

【おススメ記事】
【洗濯槽の掃除】カビや臭いを取るおススメ洗剤&塩素系や酸素系漂白剤での掃除方法

 

風呂釜の汚れ・酸素系漂白剤で取る方法&おススメ掃除頻度♪

 

 

この記事がお役に立ちましたら、ポチっとお願いします。
このエントリーをはてなブックマークに追加