風呂釜の汚れ・酸素系漂白剤で取る方法&おススメ掃除頻度♪

湯船が濁っていたり、茶色やピンク色のカスが浮いていたり。。。

 

キレイに洗ったのになぜ?

 

そんな風に思ったことありませんか?

 

風呂釜掃除

 

実はこのカス、浴槽内の洗い残しではなく、風呂釜からでた”汚れ”なんですよ。

 

 

風呂釜は、見えない場所なだけに、ついつい掃除を忘れがち。そのため、汚れもたまりやすくなっているのです。

 

 

そして、汚れが溜まる原因は、”風呂釜の構造”に大きく関係しています。

 

風呂釜掃除
(強制循環タイプ・1つ穴の場合)
追い炊きするとき、お湯は穴から吸い上げられ、パイプを通り、また浴槽に戻される仕組みです。

 

風呂釜掃除

 

このとき、お湯の中にある皮脂や入浴剤などの汚れがパイプに付着。

 

貼りついた汚れは雑菌の栄養分となり、雑菌を増殖させる原因になってしまうのです。

 

 

風呂釜掃除

 

湯船に浮かぶカス。

 

実は、、、

 

目に見えるまで成長した雑菌たちだった!

 

そう考えると、なんだかぞっとしませんか。

 

風呂釜掃除

 

毎日お風呂を洗っても、風呂釜が汚れていれば濁り湯に。

 

クリアな湯船で、気持ちよくお風呂に入るためには、定期的な掃除が必要になるのです。

 

 

ということで、
この記事では、家庭で出来る”風呂釜の掃除方法”をご紹介します。

 

 

風呂釜掃除

 

うちのは1つ穴タイプ
どのように洗浄するのか、詳しく解説していきますね。

 

【内容】
酸素系漂白剤を使った掃除方法
ゆるく綺麗に、おススメ掃除プラン

 

サクッと読みたい方は、目次からどうぞ。

 

風呂釜のパイプ掃除に使う洗剤

専用洗剤は色々とありますが、ここでは酸素系漂白剤を使います。

 

【酸素系漂白剤】
風呂釜掃除
価格:500円くらい
容量:750g
※風呂釜掃除なら約2回分。

 

【良いところ】
・専用洗剤と同等の洗浄力を持つ。
・専用洗剤より比較的安い
・専用洗剤とは違い、他の用途にも使える
衣類の黄ばみ取り洗濯槽の掃除、フキンの除菌etc.)

 

風呂釜掃除の方法

風呂釜掃除の方法は簡単です!

【掃除の流れ】
風呂釜掃除
穴上5pまで水をためる。
残り湯を使う場合は、”追い炊き”が機能するよう冷ましてから使う。

 

風呂釜掃除
洗剤を入れる。
300g〜500g。

 

風呂釜掃除
混ぜる。
※湯にふれる時は、ゴム手袋をつけよう。
アルカリ濃度が高いため、手荒れする恐れがあります。

 

風呂釜掃除
追い炊きをする。
40℃〜50℃に設定。

 

※50度に近い方が洗浄力は上がります。

 

風呂釜掃除
3時間〜ひと晩つけおく。

 

※小物もついでに掃除しよう。
風呂のフタやイスなど入れておくと、汚れがつるんと落ちますよ。

 

風呂釜掃除
つけおきが終わったら、5分追い炊き。

 

→排水

 

 

風呂釜掃除
再び穴上まで水をため、5分追い炊き。
中をすすぎます。

 

風呂釜掃除
排水して、お掃除終了です!

 

洗剤の種類によっては、量やつけおく時間も異なります。パッケージの使用方法を確認の上、作業してください。

 

以上が、酸素系漂白剤を使った風呂釜(1つ穴)の掃除の仕方でした。
意外と、簡単で驚いたでしょう?♪

 

お風呂の小物も一掃でき、なかなかの爽快感です♪

ビフォー
風呂釜掃除

アフター
風呂釜掃除

ね!つるつるに♪

 

 

ところで、
風呂釜のパイプ掃除って、どのくらいの頻度で掃除すればいいの?月1じゃないといけないの?

 

そんな疑問を持ったことありませんか?

 

ここから下は、掃除のおススメ頻度のことや、ほど良くきれいにする方法をご紹介しますね。

 

 

掃除の頻度は?

風呂釜掃除

 

風呂釜の掃除は、推奨・月1と聞くけれど、
みなさん、きっちりと月1掃除していますか??

 

私は、なかなかできていません。

 

その理由のひとつはコスト。

 

風呂釜掃除

 

たかが3000円、されど3000円(笑)
小さいようで、大きく感じてしまいます。

 

それからもうひとつの理由は、毎月だとちょっと手間に感じること。

 

面倒くさがりの私は、このひと手間がなかなか難しいのです(汗)

 

なので、こういう風に考えることにしました。

洗剤のメーカーは、月1を推奨しているけれど、それはあくまで目安

 

掃除の基準は、自分が心地よく感じるレベルでいい。

 

ゆるく構えたら、掃除のハードルも下がり、気楽に取り組めるようになりました。

 

 

手間やコストを抑えつつ、ゆるくキレイを保ちたい!

 

そんな私のような方は、リセット掃除と小掃除を併用することをおススメします♪

 

 

ゆるくてもキレイを保つお掃除プラン

ゆるくてもキレイを保てるお掃除プランはこちらです。

・年2回、風呂釜のリセット掃除
・月2回、循環口カバー周りの掃除

 

風呂釜の中の掃除は、年2回行い、風呂釜のカバー周りは、月2回を目標にする作戦です。

 

”カバー周りの掃除方法”はこちらです。

循環口カバー周りの掃除方法

【方法】
風呂釜掃除
風呂釜のカバーを外す。

 

風呂釜掃除
水をかけ洗浄。

 

斜めや正面など、色々な角度からかけるのがコツ。
ジェット水流にし、水圧をあげることで、汚れが剥がれ落ちやすくなります。

 

 

風呂釜掃除
カバーの汚れは、古歯ブラシで磨いて落とす。
※洗剤は、風呂用洗浄剤、台所用中性洗剤、ボディソープなど、どれでもOK。

 

風呂釜掃除
ここも忘れずにブラッシング。

 

簡単・簡単^^
これなら続けられそうでしょ?♪

 

もし、2回がしんどいなら1回でもいい。
しないよりまし^^

 

 

この二つの組み合わせで、ゆるくではありますが、雑菌の繁殖を軽減することが可能。ほどよくキレイを保つことができますよ。

まとめ

・湯船に浮かぶ汚れは、雑菌である。
・雑菌は、皮脂汚れを養分とし繁殖する。
・雑菌をなくすには、定期的な掃除が必要。

 

【酸素系漂白剤おススメな理由】
・洗浄力がある
・安い
・他の用途にも使える

 

【面倒くさがりな方のおススメプラン】
・年2回、酸素系漂白剤でリセット掃除
・月2回、フタ周辺の小掃除

 

2回がしんどいなら1回でもいい。
しないよりはまし!

 

【掃除の頻度】
推奨は月1とあるが、推奨はあくまで目安。

 

自分が感じる”心地よさ”を基準にすればいい。

 

 

最後に

お風呂は一日の疲れをとったり、気持ちをリセットしたり、心や体を潤す場所です。

 

定期的に掃除をして、いつでも心地よいバスタイムにできると嬉しいですね。

 

風呂釜掃除

 

風呂釜の汚れを落として、すっきりリフレッシュ♪

 

あなたのお風呂も、きれいになりますように。

 

 

 

*
最後まで読んでくださって、ありがとうございました。

 

 

【他にもある!酸素系漂白剤の掃除術】
【洗濯槽の掃除】カビを取る2つのおススメ洗剤&詳しい掃除方法

 

肌着の黄ばみがスッキリ取れた!落とし方と汗じみを防ぐ3つの対策

 

 

 

この記事がお役に立ちましたら、ポチっとお願いします。
このエントリーをはてなブックマークに追加