ウタマロ石鹸で「靴下やシャツの汚れ」が落ちた!効果的な使い方・洗濯方法を紹介!

 

子供の泥んこ靴下、襟足の汚れ、もっと楽に落とす方法を知りたい!

 

そんな悩みを解決します!

 

 

***

汚れた靴下いっぱい

 

 

どろんこ靴下。黒ずんだシャツの襟。

 

普通に洗濯してもなかなか落ちませんよね。

 

「もみ洗いして、漂白剤に漬けて」、なんやかんやで1時間。

 

これが毎日続くのですから、結構大変な作業です。

 

もっと楽にできないかなぁ・・・。

 

そう悩む方も、多くいらっしゃるのではないでしょうか。

 

 

ウタマロ石けん

 

そこでおススメなのが、ウタマロ石けん!

 

ウタマロ石けんは、「頑固汚れ専用」に作られた洗剤。

 

もみ洗いするだけで、「1時間漂白したのと変わらないくらい」綺麗にすることができますよ。

 

 

***

 

 

この記事では「ウタマロ石けん」について詳しくご紹介します。

 

【書いている内容】

  • ウタマロ石けんとは?
  • 使い方
  • ビフォーアフター
  • 洗うと白さが戻る理由etc

 

サクッと読みたい方は、目次から気になる項目を選んでくださいね。

 

ウタマロ石けんは「部分洗い」に特化した洗剤!

ウタマロ石けん

 

はじめに、ウタマロ石けんについて簡単にお話しします!

 

ウタマロ石けんは、頑固な汚れ専用で「部分洗いに特化した洗剤」です。

 

漂白しないと落ちにくい汚れを、「もみ洗い」で落とすことができます。

 

ウタマロ石けんで「落とすことの出来る汚れ」

落とすことのできる汚れは、全部で20パターン以上!

 

【泥汚れ】
ユニフォーム、運動靴、靴下

 

【黒ずみ汚れ】
上履き、スニーカー、足袋、軍手/白衣

 

【食べこぼし】
しょうゆ、ソースなど

 

【インク汚れ】
水性、油性、ボールペン、絵の具、油絵の具など

 

【皮脂汚れ】
シャツの襟・袖など

 

【化粧品汚れ】
ファンデーション、口紅、マスカラなど

 

除菌消臭効果もあるため、ニオイの気になるクロスの洗濯にも使えます。

 

 

ウタマロ石鹸で洗うときの「手順」は3STEP!

ウタマロ石けん

 

洗う時の手順は、たったの3STEP!

 

【手順】

  1. 石けんをつける。
  2. 数十秒もむ。
  3. 洗濯機にいれる。

 

 

その日についた汚れなら、数十秒もむだけでOK!

 

あっという間にリセットできますよ。

 

 

***

 

 

それではさっそく、「ウタマロ石けんの使い方」を詳しくご紹介しますね。

 

「靴下 → 襟 → 帽子」

 

3つのシーンごとに解説します。

 

 

 

「靴下の汚れを取る」ウタマロ石けん・洗濯術

ひとつ目のシーン、「靴下の汚れの取り方」はこちらです。

 

靴下に「ウタマロ石けん」をぬる

靴下にウタマロをぬる

 

まず最初に靴下を濡らします。

 

それから、ウタマロ石けんを「汚れた部分」につけます。

 

緑色を塗り込むように、しっかりつけるのがポイントです。

 

 

靴下をウタマロ石けんで「もみ洗い」

靴下をもみ洗い

 

石けんをしっかり塗りこんだら、手でもみます。

 

緑色が消え、白くなるまで擦り合わせます。

 

 

ウタマロでもみ洗いしたら「洗濯機へぽん」

靴下を洗濯機へ

 

もみ洗いのあとは、そのまま洗濯機へ。いつも通り洗濯すればOKです!

 

 

ウタマロ石けんで気を付けること

ウタマロ石けんを使う際は、ちょっとだけ注意が必要です。

 

ウタマロ石けんは白くする作用があるため、色柄物に使うと「色落ちや変色」の恐れがあります。

 

色柄物を洗ったり、色柄ものと重ねて置いたりする際には、変色などに気を付けてくださいね。

 

 

靴下が汚れてから日数が経っている場合

靴下のつけおき

 

また、汚れてから日が経過した場合は「ちょっともんだくらい」では落ちませんよね。

 

綺麗にリセットしたいときには、ウタマロつけてもみ洗いした後、「ぬるま湯に漬け置く」といいですよ。汚れがゆるみ、落ちやすくなります。

 

 

ウタマロで靴下を洗濯!「ビフォーアフター」

ということで、ビフォーアフターはこうなりました。

 

泥んこ靴下
どろんこ靴下が、、、

 

 

キレイになった靴下

 

真っ白にリセット♪

 

その日についた汚れは、数十秒のもみ洗いで落とすことができました。

 

 

「襟の汗じみ・黒ずみを取る」ウタマロ石けん・洗濯術

次は二つ目のシーン、「白いシャツの襟についた汚れの落とし方」を解説します!

 

ウタマロ石鹸を「襟の汚れに塗り付ける」

シャツにウタマロを塗り込む

 

シャツの汚れ部分を濡らし、ウタマロ石けんを、しっかり塗り込みます。

 

ウタマロでもみ洗い→洗濯機へ

靴下と同様に、しっかり泡立てもみ洗い。

 

その後、洗濯機でいつものように洗います。

 

もし襟の黒ずみ・皮脂汚れがひどい場合

汚れがひどい場合は、ウタマロだけでは落とせません。

 

リセット洗濯をしましょう。

 

【リセット洗濯の仕方】

  1. シャツの襟ぐりを濡らす。
  2. 食器用の中性洗剤をぬりつけ、歯ブラシで優しくブラッシング。
  3. 酸素系漂白剤を溶かした40度のお湯に「襟部分」をつけ30分放置。

 

仕上げに、ウタマロ石けんでもみ洗いをすれば、白さがUPします。

 

シャツの襟・ビフォーアフター

汚れたシャツの襟

 

黒いスジが取れて

 

真っ白になったシャツの襟

 

すっきりにキレイになりました。

 

 

 

「白い帽子の汚れを取る」ウタマロ石けん・洗濯術

最後三つ目のシーン、「帽子についた汚れの落とし方」はこちらです!

 

こちらも同様の方法で洗います。

 

ウタマロでの洗い方

帽子にウタマロを塗り込む

 

ぬりこんで、もみ洗い。

 

帽子を漬け置き

 

汚れが取れていたら、そのまますすぎ洗いを。取れていなければ、洗濯機に入れて洗います。

 

 

白い帽子のビフォーアフター

ビフォーアフターはこちら。

 

汚れた帽子

 

汚れがとれて、、、

 

帽子アフター

 

真っ白に!

 

 

ウタマロ石けんでの洗い方は、どれも基本的に同じです。

 

「つけて・もんで・洗濯機にポン」

 

たったの3STEP!

 

簡単なので覚えやすいですね。

 

 

ウタマロ石けんで洗うとなぜ白くなるのか?

ウタマロ石けん

 

さて、ウタマロ石けんで洗うと「なぜ白くなるの?」、「なぜ緑色なの?」などなど、不思議に思いませんか?

 

これらにはちゃんと理由があります。

 

ここから下は、「白さや緑色のワケ」についてお話ししますね。

 

 

ウタマロ石けんで洗うと「白くなる理由」

ウタマロ石けんで洗うと、なんだか白くなったように感じますよね。

 

その理由は、「蛍光増白剤」が配合されているからなんですよ。

 

蛍光増白剤とは?

蛍光増白剤とは、紫外線にあたると「青白い光り」を放ち、より白く見せる効果があります。

 

多くの白物衣類で使用されている成分で、洗濯するうちに抜け落ちますが、「蛍光増白剤入りの洗剤で洗う」と白さを補うことができるんです。

 

 

蛍光増白剤って体に悪くないの?

「蛍光増白剤って体に悪くないの?使っても大丈夫かしら??」

 

聞きなれない言葉なだけに、ちょっと不安になってしまいます。

 

ウタマロの公式ページには、このように書かれてありました。

 

ウタマロに配合されている蛍光増白剤は、安全性を確認されているものを使用しています

 

蛍光剤は、白色の衣類にも洗濯洗剤にも、いたって普通に含まれています。

 

「特別ではなく、意外と身近にある存在。」

 

普段の暮らしにおいて、心配することはなさそうです。

 

 

緑色には理由がある

ウタマロ

 

それからもうひとつ、予備知識。

 

石けんといえば、白が多いですが、ウタマロは鮮やかな緑色。

 

なぜだと思いますか?

 

 

ウタマロ石けんが緑色の理由

緑色である理由は、「汚れをしっかり落とすため」。

 

どういうことかというと、頑固な汚れを落とすには「石けんを十分に馴染ませること」が大事ですよね。

 

なので、石けんがついたかどうか「目で見て分かるように」目立つ色にしたとのこと。

 

いくら手もみ洗いをしても、石けんがついてなければ効果は薄れます。

 

汚れがよく落ちるように目印として、緑色を使っているんですね。

まとめ

ウタマロ石けんは、頑固な汚れ落としに最適の洗剤。

 

「泥、黒ずみ、黄ばみ、皮脂汚れ、インク、食べこぼし、化粧品など」様々な汚れに効果あり。

 

【ウタマロ・基本の3STEP】

  1. ウタマロ石けんを塗る。
  2. もみ洗い
  3. 洗濯機へぽん

※汚れがひどい場合は、もみ洗いの後に水かぬるま湯に漬け置きすればOK!

 

【白さが復活する理由】

  • 蛍光増白剤が含まれているため。

 

【蛍光増白剤とは?】

  • 紫外線にあたると青白く光る効果をもたらすもの。
  • 多くの白系布物に施されている。
  • 洗濯のたびに抜け落ちるが、蛍光増白剤入りの洗剤で洗うことで白さを補うことができる。

 

【緑色の理由】

  • 汚れをしっかり落とすため。
  • 汚れに洗剤がついたか確認しやすいよう緑色をしている。

 

以上。

 

 

最後に

ウタマロ石けんで靴下が真っ白に

 

私はウタマロ石けんで、子供の靴下を洗っています。

 

漬けおく手間がない分、精神的にも楽になりました。

 

ウタマロ石けんは、お母さんの味方になる洗剤です♪

 

汚れに悩むときは、ぜひ使ってみてくださいね。

 

 

青空に浮かぶ真っ白い雲

 

 

あなたの毎日が、少しでも楽になりますように。

 

 

 

<おススメ記事>
肌着の黄ばみがスッキリ取れた!落とし方と汗じみを防ぐ3つの対策

 

 

服についた油絵の具を取る方法!石鹸や食器用洗剤での落とし方【写真で詳しく解説】

 

 

カッパの洗い方を詳しく解説!洗うと撥水効果が回復するって本当?

 

 

 

使い心地、もっと知りたい方は、商品レビューを読んでみてね。

 

 

 

この記事がお役に立ちましたら、ポチっとお願いします。
このエントリーをはてなブックマークに追加