ご来訪ありがとうございます。
当サイトは、転載(加筆含む)・複製を禁止しています。

お風呂の天井についたカビの取り方・掃除が楽になるカビの予防法!

お風呂の天井のカビを取りたい!
カビ取り剤をふきかけることできないし、どうやって掃除をしたらいいの?

 

 

そんな悩みを解決します!

 

***

お風呂の天井カビ掃除

 

お風呂の天井は高い場所なだけに、ついつい掃除を後回しにしがち。気が付けばカビが生えていた!なんてことになりやすいですよね。

 

 

お風呂の天井カビ掃除

 

そして厄介ことに、このカビは「他の部屋」へも侵食してしまいます。

 

カビを吸い込めば、怖い病気にかかる恐れもある。健康被害を受けないためにも、早めに除去することが大切です。

 

***

 

この記事では、お風呂の天井についた黒カビの取り方をご紹介します。カビに悩んでいる方は、ぜひチェックしてください。

 

【この記事の内容】

  • カビの取り方
  • 予防の仕方

 

 

サクッと読みたい方は目次からどうぞ。

 

お風呂の天井「カビ取り」に使うもの

お風呂の天井カビ掃除

 

まずは「カビ取り」に使う洗剤や道具を解説します。

 

お風呂の天井「カビ取りに使う洗剤」

カビ取りには、食器用の中性洗剤や、スプレータイプのカビ取り剤を使います。

 

【洗剤】
・中性洗剤(食器用)
・カビ取り剤

 

お風呂の天井「カビ取りに使う道具」

道具は、スポンジや歯ブラシ、ワイパーなどを使います。

 

【掃除道具】
・スポンジ
・歯ブラシ
・柄付きのワイパーやモップ
・クロス
・キッチンペーパー

 

その他用意しておくといいもの

お風呂の天井カビ掃除

 

安全にお掃除するために、脚立や防具など用意しておくと安心です。

 

・脚立(安定感のあるもの)
・ゴム手袋
・マスク
・作業メガネetc.

 

 

お風呂の天井「カビを取る」手順

それではさっそく、お風呂の天井の「カビの取り方」について解説します。

 

カビの取り方・手順は簡単。

【手順】

  1. 濡らしたスポンジでこする
  2. 水拭きする
  3. 乾拭きして乾燥させる

下方、詳しく説明します。

 

お風呂の天井掃除@濡らしたスポンジでこする

お風呂の天井カビ掃除

 

洗剤を使う前に、まずは水を含ませたスポンジで、擦ります。軽いカビなら、たいてい水で落ちます。

 

水で落ちない場合

お風呂の天井カビ掃除

 

水で落ちない場合は、中性洗剤を使います。

 

水に少し入れてまぜ、液をスポンジに含ませたら、同じく軽く擦ります。

 

 

お風呂の天井掃除A水拭きする

お風呂の天井カビ掃除

 

カビが落ちたら、水拭きをします。
(シャワーで流してもOK)

 

お風呂の天井掃除B乾拭きをして乾燥させる

お風呂の天井カビ掃除

 

仕上げに乾拭きをして、しっかり乾燥。

 

お掃除終了です。

 

 

お風呂の天井のカビ・擦っても取れないときは?

天井の端っこのコーキングの部分にカビが根付くと、擦っても落ちませんよね。そんなときには、 カビ取り剤を使います。

 

「スプレータイプ」のカビ取り剤で除去する方法

お風呂の天井カビ掃除

 

スプレータイプのカビ取り剤の場合、下からふきかけると危険。歯ブラシで塗り付けます。

 

【方法】
お風呂の天井カビ掃除
容器に出して、

 

お風呂の天井カビ掃除

 

すくいとり、カビ部分に貼付。

 

10分後、丁寧に水拭きします。

 

※洗剤が残ると黄ばみの原因に。しっかりふき取りましょう。

 

 

「液体漂白剤」でカビを除去する方法

お風呂の天井カビ掃除

 

ハイターなど液体漂白剤を使う場合は、キッチンペーパーに含ませて貼りつけます。

 

お風呂の天井カビ掃除

 

10分放置後、丁寧に水拭きすればOK。

 

 

 

お風呂の天井・全面にカビ取り剤を塗りたいときは

天井の全面など広い範囲にカビ取り剤をぬりたい時は、柄付きのワイパーを使うと便利です。

 

 

お風呂の天井・広い範囲にカビ取り剤を塗る方法

方法は簡単!
お風呂の天井カビ掃除
【方法】
古タオルなどのハギレ、もしくはキッチンペーパー3枚くらいをワイパーにセット。

 

セットしたハギレなどに、カビ取り剤をまんべんなく吹き付ける。

 

お風呂の天井カビ掃除

 

奥の方から塗っていく(途中、何度か吹き付けながら)。

 

(※ちなみに、キッチンペーパーは力を入れると破けやすい。布の方が塗りやすいと感じました。)

 

 

お風呂の天井カビ掃除

 

10分放置後、クロスで丁寧に水拭き。

 

においが消えるまで数回繰り返します。

 

シャワーで流したいときは?

シャワーで流す場合は、自分にかからないように注意しましょう。思っている以上に水が降りかかります。

 

メガネやマスク、手袋、100均カッパなど着用しておくと安心です。

 

 

***

 

カビを落とす

ふく

乾燥させる

 

この3STEPで、カビ落としは終了です。

 

 

もしもカビが取れないときは

もしもカビが取れないときは、”カビジェル””片栗粉&漂白剤”がおススメです。

 

【カビジェル】

こちらは200g↑(100gもあり)
プロ仕様の洗剤、カビをしっかり落としてくれます。液ダレなく、無臭なのがいいところ。

 

 

 

どちらも期待できます!
頑固なカビを落とす時に、ぜひ挑戦してみてください。

 

 

カビの予防掃除

カビを除去したら、カビが生えにくくなるよう予防掃除をしましょう。

 

消毒用エタノール(またはアルコール)をつけるだけ♪とても簡単です!

 

お風呂の天井・カビを生えさせない「予防掃除」の方法

お風呂の天井カビ掃除

端っこのコーキング部分

消毒エタノール(またはアルコール)を直接ふきかけます。

 

※作業メガネをかけ、マスクをして。
消毒液が目に入ったり、吸い込まないように気を付けてください。

 

お風呂の天井カビ掃除

天井全面

天井全面にふきかけるのは、かなり大変。
ワイパーを使うと便利です。

 

クロスをセットしたワイパーにしゅしゅしゅっ。あとは、すいすい拭くだけ。

 

1〜2か月に1回予防すれば、カビは生えにくくなります。

 

 

お風呂の天井カビ掃除

 

あとは換気に気を付けて、湿気がこもらないようにしましょう。

 

お風呂に入った後は、換気扇を回したり、窓を開けたりなどetc.

 

風が流れるようにしておくといいですね。

 

 

 

ところで、
天井掃除のときに、水だれが気になりませんか?

 

 

ひじを伝って、服が濡れると、冷たくてちょっと不快ですよね。。。

 

そんな時のための秘策があります。

 

ゴム手袋の水だれ対策

ゴム手袋の水だれを防ぐ、2つの方法はこちら

 

@ターバン作戦

お風呂の天井カビ掃除

 

腕に古くなった風呂用ターバンをまき、水を食い止める作戦です。

 

(ターバンとは、濡れた髪に巻くタオルキャップのこと)

 

【ターバンがおススメな理由】
・伸縮性があり、腕に巻きやすい。
・タオル地なので、水をしっかり吸収するところ。

 

古くなったお風呂用ターバンがあったら、ぜひ水だれ防止に活用してくださいね。

 

 

Aゴム手袋を折る作戦

お風呂の天井カビ掃除

 

ゴム手袋の下の方を折り、水を受け止める作戦です。折り返し部分に水がたまるので、水が伝いにくくなります。

 

この2つの方法を使えば、水だれの不快さを無くすことができます♪

まとめ

お風呂の天井カビ掃除

 

お風呂の天井の掃除は、スポンジでこする→水拭きする→乾拭きするの3工程。

 

取れないカビは「カビ取り」を塗り付けて除去する。

 

【掃除手順】

  • 濡らしたスポンジでこする。
  • 水でとれないときは、中性洗剤やカビ取り剤を使う。
  • 水拭きする。
  • 乾拭きして乾燥させる。

 

【カビ取り剤を使う際の注意点】

  • カビ取り剤は丁寧にふきとる(薬剤が残ると、黄ばみの原因に)。
  • カビ取り剤がかからないように、作業メガネ、ゴム手袋、マスクを着用する。

 

【予防掃除のススメ】
予防掃除をすると、カビが生えにくくなり、掃除の手間が省ける。

 

<方法>

  • 消毒用エタノール(またはアルコール)をつける。
  • 端っこは直接スプレー。広い面は、ワイパーに液をふきかけ、ぬりつけると楽。

 

【ゴム手袋の水だれを防ぐ方法】

  1. ターバンを巻く。
  2. 下方を外側に折る。

 

 

最後に

お風呂の天井掃除は、年に1〜2回するのがおススメです。カビの生えやすい梅雨の時期や、年末にするといいでしょう。

 

消毒用エタノールで予防すれば、カビ知らずに♪
天井の掃除がぐんと楽になりますよ。ぜひ、習慣にしてみてくださいね。

 

 

空

 

 

あなたのお風呂も、すっきり綺麗になりますように^^

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

 

 

<おすすめ記事>
お風呂の窓枠についたカビや白い汚れを取る方法・時間をかけず簡単に済ませるコツ!

 

 

【お風呂の黒カビ】片栗粉と漂白剤で取れた!家事えもんはすごかった

 

 

 

この記事がお役に立ちましたら、ポチっとお願いします。
このエントリーをはてなブックマークに追加