【驚愕】シャワーヘッドはカビだらけ!?ソレダメ掃除法で菌を撃退!

TV番組「ソレダメ(2017年放送)」をみて、驚愕の事実を知りました。

 

なんとシャワーヘッドの中は、カビだらけかもしれないってことを。。。

 

 

1日の疲れをとるお風呂の時間。

 

「もしも、頭からカビシャワーを浴びているとしたら?」なんだかゾッとしてしまいますよね。

 

 

そこで今回は、ソレダメ流「カビの撃退方法」を実践したので、ご紹介したいと思います。

 

たった一晩漬けおくだけで、カビ菌を撃退することができますよ。

 

【内容】

  • カビの原因
  • カビの撃退法
  • 掃除後にトラブル発生
  • 白い汚れの落とし方

 

 

サクッと読みたい方は、目次からどうぞ。

 

シャワーヘッドはカビだらけ!?

 

ソレダメの話しによると、シャワーに飛び散った「皮脂汚れや石けんカス」がカビの原因になるそうです。

 

お風呂は毎日洗っても、シャワーヘッドは見落としがちに。そのため、シャワーの中はカビの温床になりやすいのだとか。

 

シャワーヘッドなんて掃除したことがない!

 

そんな場合は要注意。カビだらけかもしれません。

 

 

シャワーヘッドを洗う手順や道具

手順や道具はとてもシンプルです。

 

手順

  1. シャワーヘッドを外す
  2. 洗剤水に一晩漬ける
  3. 水洗いする

たったの3STEP!

 

 

道具

  • カビ取り剤
  • 袋(ジッパー付きなど)

 

※私は、スーパーの袋を代用しました。

 

スーパーの袋は破けていることが多いので、使用する前に「穴あきチェック」をしておくといいですよ。

 

 

シャワーヘッドのカビ撃退方法

それでは、ソレダメ流「カビ撃退方法」を詳しく解説します!

 

シャワーヘッドを外す

 

まず、シャワーヘッドを外します。

 

※黒いゴムパッキン(Oリング)がついているので、落として無くさないようにしてください。

 

 

袋に入れる

 

袋にシャワーヘッド、カビ取り剤5プッシュ、水を適量いれます。

 

※手に付かないよう、ゴム手袋をつけて作業してくださいね。

 

 

漬け込む

 

口を結び、一晩(約8時間くらい)漬けこみます。

 

洗面器に入れておくと、万が一漏れても安心です。

 

 

水で流す

 

漬けこんだ後は、カビ取り剤をきれいに洗い流せばOK!

 

お掃除終了です。

 

 

 

みえない中が綺麗になったのかと思うと、気分もスッキリしますね。

 

以上、ソレダメで紹介されていた、”カビ撃退方法”でした。

 

 

***

 

 

しか〜し、ここで終わりではありません。

 

実はその直後、ちょっとだけ、トラブルが発生しました。

 

 

シャワーヘッドをばらしたらトラブル発生!

お掃除の後、シャワーヘッドの隙間から突然水漏れが。。。

 

 

どうやら、ゴムパッキン(Oリング)が切れてしまったらしい。

 

 

ヘッドを外すなんて、入居以来初めてのこと。十数年経過したパッキンは、外した衝撃で破損したみたいです。

 

 

主人に相談すると、ホームセンターで部品を買ってきてくれました。

 

 

うちに合うのはコレ。

 

(もし買う時は、サイズを確認してくださいね)

 

 

 

ぴたりんこ♪

 

あっという間に、水漏れ解消!

 

ほっ。

 

もし、同じようにシャワーが水漏れしたら、ゴムパッキンのせいかもしれません。

 

ズレていれば、はめなおす。劣化している場合は、交換するといいですよ。

 

 

パッキンが破損するかもと聞いて、掃除やめようかなぁ〜って思われたかもしれませんが、ご安心ください。交換は簡単です。

 

パッキンに恐れず(笑)、カビ菌退治に挑んでくださいね。

 

 

それから、シャワーヘッドについた白いカリカリした汚れ。これはカビ取り剤につけても落ちません。
その理由はこちら

シャワーヘッドの「白い汚れ」がカビ取り剤で落ちない理由

カビ取り剤に漬けおきしても、白い汚れは落ちないですよね。

 

なぜなら、白い汚れは「カビ」ではないからです。

 

この白いカリカリした汚れは、水道水に含まれるミネラルやカルシウムなどが蓄積して固まったもの。つまり水垢なんですよ。

 

水垢は、酢水に漬け置きすることで除去することができます。

 

白い汚れの落とし方

【方法】

  • 袋に、酢水(1:3)を入れ、ヘッドをつける。
  • 1〜3時間ほど漬けおき。
  • 古歯ブラシやスポンジでこする。

 

 

酢とカビ取り剤は混ぜてはいけない

ここで気をつけないといけないのは、「酢とカビ取り剤は混ぜてはいけない」ということ。

 

混ざると、塩素ガスが発生してキケンです。液だけでなく空気も動揺に混ざらないようにしてください。

 

時間をおくか、別日にお掃除すると安心です。

 

 

まとめ

シャワーヘッドのカビは、ソレダメ流の掃除方法で撃退できる。

 

【方法】
シャワーヘッドを外し、カビ取り剤入りの水に一晩漬けおくだけ。

 

もし作業後に水漏れするときは、ゴムパッキンのせいかも。ズレを直したり交換するとOK!

 

また、シャワーヘッドに付いた白いカリカリした汚れは、カビじゃなく水垢。

 

酢水に漬けおくことで、除去することができる。

 

※カビ取り剤と混ぜてはいけないので注意。

 

 

最後に

 

梅雨や夏。

 

湿度や気温が高い季節は、カビが繁殖しやすくなります。

 

シャワーヘッドの汚れが気になる方は、ぜひソレダメ流のカビ撃退法をお試しください。

 

あなたのシャワーヘッドも、きれいになりますように^^

 

 

 

【おすすめ記事】
超頑固なカビが落ちた!長年の悩みを解決した“すごい洗剤”

 

【洗濯槽の掃除】カビを取る2つのおススメ洗剤&詳しい掃除方法

 

 

この記事がお役に立ちましたら、ポチっとお願いします。
このエントリーをはてなブックマークに追加

当サイトは、転載(加筆含む)・複製を禁止しています。