お風呂の床の掃除方法!黒ずみや茶色い汚れを重曹で落とす!

  • 床全体についた湯垢や黒ずみを一掃したい。
  • 何の洗剤でどんな風にお掃除すればいいの?

 

そんな悩みを解決します!

 

 

***

 

お風呂の床一面が汚れていると、掃除も大変ですよね。しかも、こびりついた汚れは、ちょっと擦ったくらいでは落ちません。

 

そんな床の汚れには「重曹」がおススメです!

 

重曹なら、汚れが緩むので落ちやすくなる。そして何より、やさしい成分なので、安心して使うことができますよ。

 

この記事では、重曹を使った「床の掃除方法」についてご紹介します。

 

【内容】

  • 「お風呂の床」重曹で汚れを落とす方法
  • ビフォーアフター

 

サクッと読みたい方は、目次から読みたい項目に飛んでください。

 

 

「お風呂の床」を重曹で掃除する方法

それではさっそく「重曹で落とす方法」について解説します。

 

手順は簡単。

  1. まず「重曹クリーム(またはペースト)」を作る。
  2. 床に塗りひろげるてパック。
  3. 汚れがゆるんだら擦り落とす。

 

 

重曹をお風呂の床にぬる

 

 

床を濡らしてから「重曹」を塗ります。

 

重曹はクリームにすると、伸びがよくて塗りやすいです。

 

<クリームの作り方>
重曹に水とボディソープ(または食器用中性洗剤)を2プッシュくらい加えて混ぜる。

 

詳しい作り方はこちらに書いています。

重曹ペーストや重曹クリームの作り方

 

 

時間をおく

 

重曹を塗ったあと、少し時間を置くとGOOD。時間をおくことで、汚れがゆるみ落ちやすくなります。

 

※転ばないように気を付けてくださいね。

 

 

 

汚れが軽い場合は、重曹をクリームにせず、濡らした床に「粉を直接振りかけて擦ってもOK」です。

 

 

お風呂の床を擦る

 

汚れがゆるんだら、ブラシでこすります。

 

床下の隙間は、柄のついたブラシが扱いやすくてGOOD。

 

 

 

タイルなど溝汚れは、山切りカットのブラシが良い感じ。小さな力で「目地の汚れ」を綺麗に落とせるのでお勧めです。

 

 

汚れがやわらかくなっているので、落としやすくなっていますよ。

 

 

重曹を水で流す

 

水(湯)で流して、お掃除終了です。

 

 

【お風呂の床掃除】ビフォーアフター

重曹で掃除すると、こんなに綺麗になりました。

 

床に広がった汚れが落ちた

 

黒ずみや茶色い汚れが

 

 

 

ペロンとはがれて、すっきり綺麗に♪

 

溝の汚れも落ちた

 

お風呂の床も、ワントーン明るくなったみたい♪

 

触りたくなるほど綺麗になりました。

 

まとめ

お風呂の床は、重曹ですっきり綺麗にできます。

 

汚れがひどいときは、重曹クリームをぬって時間をおくとGOOD。重曹クリームは、重曹に水とボディーソープ(食器用洗剤)など石けん水を加えた手作り洗剤です。

 

重曹ペースト・クリームの作り方!

 

床に塗った際は、足元に気を付けながら作業してくださいね。

 

 

最後に

 

お風呂の床の掃除方法をご紹介しました。

 

重曹は優しい成分なので、入浴しながら「お風呂のついで掃除」ができるのがいいですよね。

 

また重曹は、お風呂のイス、洗面器、浴槽の外側についた湯垢も落せます!お風呂を一掃したい時に、ぜひ活用してみてください。

 

 

あなたのお風呂もピカピカになりますように。

 

 

<関連記事>
「お風呂のイス」湯垢の落とし方!

 

浴槽の外側「茶色い湯垢」の落とし方!

 

「重曹ペースト」や「クリーム」の作り方!

 

 

 

この記事がお役に立ちましたら、ポチっとお願いします。
このエントリーをはてなブックマークに追加

当サイトは、転載(加筆含む)・複製を禁止しています。