小さくなった石鹸を万能クリーム洗剤に復活させる方法!おすすめ掃除活用術・5選

小さくなった石鹸って、泡立ちにくい。

 

何かいいアイデアはないかな?

 

 

そんな問題を解決します!

 

 

手のひらにのる小さくなった石鹸

 

 

固形石鹸って小さくなると、泡が立たず最後まで使うのが難しいですよね。

 

新しい石鹸にくっつけてみても、小さい石鹸は減らずに残ったままだし。

 

お湯につけてみても、なかなか溶けないし。

 

 

最後は、捨ててしまう。
そんな方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

 

粉末状の石鹸

 

 

私も昔、どうにかならないかと困って解決法を探していました。レンジで温めるという方法を知り、さらにあれこれ試した結果、いい活用術を思いつきました。

 

 

今では、洗濯や掃除に大活躍。最後まで使い切るので、無駄にならず節減になると感じています。

 

 

この記事では、”小さくなった石鹸を復活させる方法と掃除活用術”をご紹介します。

 

 

サクッと読みたい方は、目次から飛んでくださいね。

 

 

小さくなった石鹸を復活させる方法

小さくなった石鹸を復活させる方法は、とても簡単です!まずは電子レンジを使い、粉末状にします。

 

電子レンジで粉末にする

小さな石けんをお皿にのせる

 

小さな石鹸をお皿の上におきます。

 

 

電子レンジで温める

 

フタをせず、電子レンジにいれ、1分〜2分加熱します。

 

石鹸の量により時間は変わります。様子をみながら作業してくださいね。

 

 

膨らんだ石鹸

 

膨らんだらOKです。

 

 

カスカスになった石鹸

 

このように、お菓子のカプリコみたいにスカスカに。

 

 

粉々になった様子

 

あとは指でつぶします。
やわらかいので、あっというまに粉砕できます。

 

★ポイント
細かくするといいですよ。よりふわふわのクリームに仕上がります。

 

万能クリーム洗剤を作る

それでは、万能クリーム洗剤を作りましょう。

 

クリーム状になった石鹸

 

粉末に、50度くらいのお湯を少しずつ加え、混ぜ合わせます。

 

★ポイント
スプーンで、空気を含ませぐるぐる混ぜると、生クリームのようにふわふわに。

 

 

粉にお湯を加え練った様子

 

そこに重曹を適量加えたら、出来上がりです。

 

(ここでは重曹を小さじ1入れました)

 

重曹ではなく酸素系漂白剤を入れると、漂白効果のある洗剤になりますよ。

 

※クリームは、その日のうちに使い切りましょう。

 

 

洗濯や掃除に大活躍!万能クリームの使い方5選

石鹸で作った万能クリームは、洗濯や掃除に大活躍。その方法を5つご紹介します。

  1. IHコンロの掃除
  2. シンクの掃除
  3. フライパンや鍋の底磨き
  4. 服の襟ぐりについた汚れ取り
  5. 靴洗い

 

 

@IHコンロの掃除

IHコンロにクリームをつけて擦る

 

IHコンロの焦げは、クリーム&アルミホイルで綺麗に落とすことができます。

 

(※注意:アルミホイルが使えない機種もあります)

 

 

IHコンロの仕上げぶき
仕上げぶきをしたらお掃除完了。

 

Aシンクの掃除

シンクにクリームをぬる

 

同様に、シンクのパック掃除にもGOOD。少し時間を置いたら、スポンジなどで優しく磨きます。

 

 

水で流す

 

水で流せばすっきり綺麗に。

 

Bフライパンや鍋の底磨き

鍋磨きに

 

重曹は研磨作用があるため、フライパンや鍋底の焦げにも効果があります。

 

クリームをつけ、鍋用のスチールタワシで磨けば、、、

 

 

ピカピカになった鍋

 

フライパンの底もぴかぴかに♪

 

ジフで磨いた時と同じように、汚れを落とすことができます。

 

C服の襟ぐりについた汚れ取りす

服の黄ばみとりに

 

服の襟ぐりなど、軽い黄ばみや黒ずみは、この万能クリーム洗剤で落とすことができます。

 

 

服にクリームをぬりつける

 

黄ばみの部分を濡らし、クリームを塗り付けてもみ洗い。少し時間を置いて洗い流せばOK。

 

 

黄ばみが取れ綺麗になった服

 

すっきり綺麗に。

 

※重曹のかわりに酸素系漂白剤を使うと、漂白効果がUP。頑固な汚れも落ちやすくなりますよ。

 

D運動靴や上靴洗いに

靴洗いに
運動靴や上靴を濡らし、クリームをつけてこするだけ。

 

小さな石鹸1〜2個で、1回分の洗剤として使えます。

 

他にも、お風呂場など家全般のお掃除に大活躍。

 

 

***

 

 

石鹸が小さくなるたびに、ちょこちょこ作るのもよし!集めておいて、まとめて作るのもよし!

 

好きな時にできるのがいいですね♪

まとめ

小さくなった石鹸は、万能クリーム洗剤として復活させることができる。

 

【万能クリーム洗剤の作り方】

  • 電子レンジで1〜2分加熱
  • 膨らんだら手で粉砕する
  • お湯を入れ練り合わせる
  • 重曹を加えて混ぜたら完成

 

重曹入りなので、ジフのようなクリームクレンザーに。重曹のかわりに酸素系漂白剤を入れると、漂白効果が高まる。

 

服の襟ぐりや靴、キッチン、お風呂場など家全般の汚れ落としに大活躍。

 

 

最後に

クリームクレンザーで服の黄ばみを取っている様子

 

小さな石けんを”掃除クリームに復活させる方法”をご紹介しました。

 

レンチンしてお湯と重曹を混ぜるだけ。

 

使いにくかったミニ石けんが、万能洗剤に生まれ変わります。

 

魔法のような、愉しい裏ワザです♪

 

 

最後まできちんと使うから、気持ちもスッキリ。達成感もありますよ。

 

 

お子様と一緒に。
掃除のマンネリ対策に。

 

ぜひ、お試しください^^

 

 

可愛らしい小花の写真

 

 

お掃除時間が、愉しいひと時になりますように♪

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

 

 

 

<おすすめ記事>
ウタマロ石けんで洗うと靴下やシャツの襟が真っ白に!効果や使い方を解説!

 

 

肌着の黄ばみがスッキリ取れた!落とし方と汗じみを防ぐ3つの対策

 

 

 

この記事がお役に立ちましたら、ポチっとお願いします。
このエントリーをはてなブックマークに追加