トイレマットは必要か!?無くして得られる3つのメリットと思考の変え方&床掃除について


トイレマットを洗うの億劫だな。

マット無くすと楽になるっていうけど本当かな。

やってみたいけど、勇気がでない。

そんな悩みを解決します!


***




【トイレマットを洗えないときの”あるある心理”】
  • マットだけ洗濯機に入れるのは、光熱費がもったいなく思い躊躇してしまう。
  • 躊躇していると、段々汚れてくる。次第に洗濯機に「入れる」のすら敬遠してしまう。
  • かといって手洗いするのは面倒。
  • 「安いマットを使い捨てる」という手もある。けれど、破れてないと捨てる気になれないし。
  • マットなしやってみたいな。毎日思うけどなかなか踏み出せない。
  • 「洗わなきゃ」というプレッシャーはどんどん膨らむ。・・・しんどいなぁ。


などなど、色々とありますよね。


トイレマットなしの画像


私は、子供が小さいころにマットなし生活をはじめました。

マットがなければ、毎日何度汚れても、ささっと拭いてしまえば完了。

イライラが減り、ずいぶん気持ちが楽になりました。


マットなし生活は、洗濯が億劫な方、育児や介護をしている方、多忙な方、シンプルに暮らしたい方に本当におススメです。

この機会に、ぜひ初めてみませんか?


***



ということで、この記事では「トイレマットは必要!?無くして得られる3つのメリットと思考の変え方」についてご紹介します。

床掃除の方法も載せていますので、参考になさってください。

【内容】
  • トイレマットは必要か?
  • 無くして得られる3つのこと
  • マットを外せないときの思考チェンジ法
  • 床の掃除方法


この記事が悩みの解決につながると嬉しいです。


サクッと読みたい方は目次からどうぞ。

トイレマットは必要か?

花のインテリア

 

そもそも、なぜトイレマットを使っているのか」考えたことはありますか?

 

  • おしゃれにしたいため?
  • 居心地良くしたいため?
  • 運気を上げるため?
  • なんとなく?

 

素敵なデザインだったり、ふわふわの踏み心地だったり。

 

インテリアや感触、風水」など、こだわりがある方もいらっしゃるでしょう。

 

そして中には、「ただなんとなく使っている」という方も、多く存在するのではないでしょうか。

 

(私もその1人でした)

 

 

もしも「ただなんとなく使っている」としたら、そのトイレマットは本当に必要かどうか考えてみましょう。

 

あって当然」という思い込みを捨てると、家事はぐんと楽になります^^

 

 

トイレマットを無くして得られる3つのメリット

トイレマット撤去の3つのメリット

 

それではさっそく、トイレマットを無くすとどんなメリットがあるのか3つご紹介します。

 

@心理的負担が減る

空の写真

 

ひとつめは、「心理的負担が減る」です。

 

マットを洗うことが億劫だと、どんどん後延ばしにしてしまいますよね。すると、「洗う」は次第に「洗わなければならない」というプレッシャーになり、いつも脳裏をかすめます。

 

しかしマットを外せば、そのプレッシャーから解放され、身軽になります

 

 

A労力が減る

洗濯機の写真

 

二つ目は「労力が減る」です。

 

マットがないので「洗濯」という労力はいりません。「マットを外す」手間もないので、床拭きもスムーズに取り掛かれます。

 

ゆえに掃除が楽なります

 

 

B出費が減る

お札の写真

 

三つめは、「出費が減る」です。

 

洗濯しないので水道代や電気代がかかりません。またマットを買い替えることもないので、その分の資金が浮きます

 

長い目で見ると、大きな節約になります。

 

 

 

トイレマットを外したいけど行動に起こせない方へ

きんもくせい

 

 

3つのメリットに共感しても、なかなか踏み切れないこともありますよね。

 

長年使ってきたトイレマットですから、当然のことです。

 

  • 外すタイミングが分からない
  • 外すと後悔するかもしれない
  • 家族が嫌がるかもしれないetc.

 

不安で外せない時には、次のように思考をチェンジしましょう。

 

トイレマットを外すタイミングが分からない

ダリア赤い花

 

トイレマット、外したくても動き出せないこともあります。今までやってきたことを変えるには、エネルギーがいりますから。

 

でもね、そのままでは永遠に悩み続けることに。

 

明日も明後日も、1年後も、10年後も「トイレマット外そうかどうしようか。外すと楽になるのかな?」と悩んでいたいですか?

 

 

暮らしを変えたいなら、今すぐ挑戦してみましょう。

 

変わるためには、勇気が必要ですよ。

 

 

トイレマットを外すと後悔するかも?と不安になる時は

白い花びらの水滴

 

後悔するかもと不安になるときは、外したマットを捨てずに保管しておくといいですよ。やっぱり必要だと感じたら、また復活させればいいのです。

 

手元にあれば安心して取り組めるのではないでしょうか。

 

後悔するかどうかは、やってみないと分からないこと。あれこれ思い悩む前に、まずは試してみましょう。

 

 

トイレマットを外すと家族が嫌がるかも?と心配になるときは

ピンクのダリア

 

外したら、家族はどう思うかな?嫌がらないかな?

 

やさしい人は、自分より家族の気持ちを優先してしまいます。でも、やさしさは時に自分を苦しめることに。

 

家族は、「あなたに笑顔でいて欲しい」と思っています。

 

掃除が楽になれば、笑顔もふえる。

 

「あなたの基準」に合わせるといいですよ。

 

 

トイレマットなしの床掃除の方法

トイレの床

 

さて、トイレマットを撤去したら、定期的に床の拭き掃除をしましょう。

 

ここでは私がしている方法をご紹介します。

 

  • 日々のちょこちょこ掃除
  • 週1〜2回のついで掃除

 

日々のちょこちょこ掃除

「汚れてる」と気づいた時は、トイレットペーパーでささっと綺麗にします。

 

トイレの床にクエン酸水を拭きかけふく

 

【方法】
床にクエン酸水を床に拭きかけ、トイレットペーパーで拭き取ればOK。

 

※クエン酸水:水200mlにクエン酸小さじ1を混ぜたもの。

 

 

ワイパーで拭く

週に1〜2回、部屋の床を拭いたついでに、トイレも拭きます。

 

トイレの床をワイパーで拭く

 

【方法】
部屋の床を拭いた後、トイレへ。
クエン酸水を床に吹きかけ、ワイパーで拭き取るだけ。

 

 

※私は、マイクロファイバークロスを使用し、ささっと手洗いして干します。

 

もっと楽にしたい場合は、ハギレで拭いて、ゴミ箱にポイ。使い捨てのシートもいいですね。

 

 

週1でしている床掃除の方法を知りたい方は、こちらをチェックしてね。

 

 

トイレの床掃除は、何かのついでちょこちょこするのがコツ。後々の面倒が生まれないので家事が楽になります。

まとめ

【トイレマットを無くすと得られる3つのメリット】

  1. 心理的負担が減り、身軽になれる。
  2. 労力が減り、掃除が楽になる。
  3. 出費が減り、節約になる。

 

【マットを外すのに躊躇してしまうとき】
試してダメなら、また戻せばよし!
あれこれ悩まず、取りあえずやってみよう。

 

【トイレマットなしの床掃除の方法】
・トイレットペーパーでちょこちょこ拭き掃除
・部屋の床掃除のついでに、トイレも拭き掃除

 

 

最後に

「トイレマットを撤去するメリット」や「試したいけど動き出せないときの思考の変え方」、「掃除方法」について書きました。

 

いかがでしたか。

 

 

マットを外せば、家事はぐんと楽になります。

 

小さなお子様がいる、介護をしている、仕事や家事で多忙である、体調がすぐれない、シンプルに暮らしたいetc.

 

そんな時には、ぜひマットなし生活をしてみてくださいね。

 

 

きんもくせい

 

 

あなたの暮らしが、少しでも楽になりますように^^

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

 

 

 

<おすすめ記事>
部屋の床を拭くついでに、トイレも拭こう!
【床の拭き掃除】5分でできる簡単な方法!ゆるくても心地よい仕上がりに

 

便器の奥の汚れ・手間なしリセット掃除!
便器の奥についた茶色い汚れを取る方法・100均重曹でトイレをリセット掃除!

 

 

この記事がお役に立ちましたら、ポチっとお願いします。更新の励みになります^^ありがとう。
このエントリーをはてなブックマークに追加