クエン酸スプレーの作り方!トイレの掃除や除菌に便利・継続のコツは?

トイレがすぐ汚れる。
毎日拭き掃除したいけど、市販品を使いすぎるとコストがかかる。
何かいい方法はないかな?

 

そんな悩みを解決します。

 

***

 

小さなお子様や要介護者(高齢者)がいるご家庭の場合、1日に何度もトイレが汚れてしまいますよね。

 

市販品は使いすぎると経済的に負担。

 

クエン酸スプレーの作り方

 

そんなときは、クエン酸の手作りスプレーがおススメです。

 

水で薄めれば、除菌・消臭効果のあるエコ洗剤に!

 

今回は、十数年愛用している私が「クエン酸スプレーの作り方」や「継続するコツ」をご紹介します。

 

【内容】

  • 作り方
  • 使用期間について
  • 使い方
  • 継続のコツ

 

 

「クエン酸スプレー」の作り方

クエン酸スプレーの作り方

材料

【200ml作る場合】

  • クエン酸・・・小さじ1
  • 水・・・200ml
  • スプレー容器

※あれば精油やハッカ油・・・2〜3滴

 

クエン酸スプレーの材料

 

精油(ティーツリー・ペパーミント・ラベンダーetc.)やハッカ油を加えると、スプレーするたび良い香りに。抗菌・消臭力もUPします。

 

作り方

クエン酸を溶かす

 

水200mlに、クエン酸小さじ1を溶かす。

 

クエン酸を容器にうつす

 

容器にうつす。

 

粉と水を直接入れてもOK。

 

クエン酸スプレーの作り方

 

精油やハッカ油は、直接容器に入れます。

 

(香りが移りやすいため)

 

 

クエン酸スプレーをよく振る

 

よく振ったら、できあがり。

 

使用期間について

クエン酸スプレーの作り方

 

防腐剤が入ってないので、早めに使い切ること。

 

保管状況で変わりますが(夏とか冬とか)、2週間〜1か月を目安にするといいかな。

 

毎日使う場合は減りも早いので、それほど気にしなくて大丈夫。

 

長く放置してしまったときは、新しく作り替えよう。私は昔、何か月も使わなかったら、藻みたいなのが浮かんでました。

 

クエン酸スプレーの使い方

便器や便座、床を拭く

クエン酸スプレーの作り方

 

たっぷりふきかけて濡らし

 

クエン酸スプレーの作り方

 

古布やトイレットペーパーなどで水分を拭き取ります

 

拭く

 

もしくは水拭きをします。

 

 

汚れが乾いて取れない場合

クエン酸スプレーの作り方

 

拭いても取れないときは、クエン酸水で湿布し緩めてから除去します。

 

便座は傷がつきやすい

クエン酸スプレーの作り方

 

便座は意外とデリケート。
乾いた布やトイレットペーパーでごしごし拭くと、摩擦で傷がつきやすいです。

 

十分しめらせ優しく拭いてください。

 

クエン酸スプレーの作り方

 

またクエン酸は粒状。
濃すぎたり溶け残りがあると、粒で傷がつく恐れあり。

 

商品パッケージには「便座に直接ふきかけない」と文言あり。

 

私は「掃除のしやすさ」を優先し、承知の上、便座にも使っています。

 

 

ポータブルトイレの「手すりやフタ」の除菌にクエン酸!

ポータブルトイレを拭く

 

クエン酸スプレーは、除菌・消臭効果が期待できます。

 

中のバケツを洗っても、手すりやフタがそのままだと不衛生。バケツを出すときについで掃除するのが良い感じ。

 

私はふきかけた後、水拭きで仕上げています。

 

ハイター水やアルコールのような殺菌効果はないけれど、日々の小掃除には十分

 

清潔だと、利用者は当然のこと「掃除する側」も、気持ちがいいですよ。

 

バケツにハイターなど塩素系の洗剤を使う場合、クエン酸は同時に使わないでください。

 

詳しい注意点はこちら↓

 

 

注意:クエン酸と塩素系の洗剤は混ぜてはいけない

クエン酸スプレーの作り方

  1. ハイターなど塩素系の洗剤と併用しない。
  2. 大理石や金属についたら水拭きすること。

 

クエン酸は、酸性の洗剤。
ハイターなど塩素系の洗剤と混ぜると塩素ガスが発生して危険です。

 

もし塩素系でも掃除するときは

  • 混ざらないように、成分を除去する
  • 十分換気をする

 

心配な時は、時間(日)を空けると安心です。

 

細かい注意点はパッケージでご確認を。

 

 

トイレ掃除・継続するコツは「しやすい環境づくり」

クエン酸をキッチンとかトイレから遠い場所に置くと、作るのが面倒になってしまいます。

 

ちょっとした手間は、習慣を妨げる原因に。

 

スムーズにできるように、以下の点を工夫するといいです。

 

作りやすくする

クエン酸スプレーの作り方

 

手洗い場にクエン酸などを常備しよう。

 

作りやすい=継続しやすい!

 

掃除しやすくする

トイレマットを置かない

 

布製のマット類は撤去するといい。

 

汚れても、拭けばリセットできる。

 

掃除をしやすくすることは、習慣づける最大の秘訣です。

布マット、フタや便座の布カバー、布スリッパ
布製をやめたら、家事の負担が減りました

 

まとめ

<スプレーの材料>

  • クエン酸小さじ1
  • 水200ml
  • スプレー容器
  • あれば精油かハッカ油を2〜3滴

<使い方>

  • たっぷりふきかけ、拭き取るように拭くか、水拭きする。
  • こびりついた汚れは、湿布し緩めてから除去する。

 

<注意点>

  • 便座は乾いた布やペーパーで拭くと摩擦で傷がつく。しっかり濡らしてから優しく拭く。
  • クエン酸の溶け残りがあると、傷をつける恐れあり。
  • クエン酸と塩素系は混ざると危険、など。

他にもあるので、パッケージを参照のこと。

 

 

最後に

トイレ

 

「クエン酸スプレーの作り方」や「掃除を継続するコツ」についてご紹介しました。

 

  • 小さなお子様
  • 要介護者(高齢者)がいるご家庭
  • きれい好きな方

 

クエン酸スプレーは、頻繁に拭き掃除をする方におススメです。

 

さっと作れて、コストもかからない。環境にもやさしいのが良いですよね。

 

ぜひ、日々の暮らしにお役立てください♪

 

 

【関連記事】
布物の臭いを取る!消臭スプレーの作り方

 

 

読んでくださり、ありがとう。お役に立つと嬉しいです。
このエントリーをはてなブックマークに追加

当サイトは、転載(加筆含む)・複製を禁止しています。