【トイレ】便器の黄ばみをサンポールで落とす方法!尿石には酸が効く!

便器のフチが黄色く汚れている!
手早く落としたいけど、どんな洗剤を使えばいいんだろう??

 

そんな悩みを解決します!

 

 

 

大掃除を楽にしたい時、急な来客時、実家のトイレ掃除など、、、

 

限られた時間の中、「それなりに綺麗にしたい」、「汚れ落ちの良い洗剤はないかな」って思うことありませんか?

 

そんなときには、サンポールがおすすめです!サンポールは酸性タイプの強力洗剤。黄ばみ落としに効果的があります。

 

この記事では、サンポールを使った「黄ばみの落とし方」をご紹介します。

 

 

【書いている内容】

  • 黄ばみの落とし方
  • サンポールを上手にかけるコツ
  • 黄ばみの正体は何?

 

サクッと読みたい方は、目次から飛んでください。

 

トイレの黄ばみを「サンポールで落とす方法」

それではさっそく、サンポールで「黄ばみ」を落としていきましょう。

 

軽い黄ばみは直接かけて擦る

サンポールを便器にかける

 

軽い黄ばみの場合は、サンポールを直接かけます。

 

3分後にブラシでこすればOKです。

 

 

頑固な黄ばみは湿布で落とす!

サンポールをつけたペーパーを便器に貼り付ける

 

頑固な黄ばみを取るには、サンポールをつけたペーパーで湿布。固くなった尿石を柔らかくしてから落とします。

 

 

便器に「サンポール」を上手にかけるコツ

サンポールを無駄に流している写真

 

トイレットペーパーに、サンポールをかけて湿布する」

 

簡単なようで意外と難しいですよね。

 

ペーパーが浮いた状態だと上手に命中せず、液を無駄にしてしまったり。

 

また、トイレットペーパーは水に溶ける為、もたもたすると破けてしまうこともあります。

 

ぴたっと上手く貼り付けできない

そんな時には、「手のひら作戦」が有効です。この方法なら、的を外すこともなく、スムーズに液をかけ貼ることができますよ。

 

 

【手のひら作戦】
ペーパーを便器に添わせる

 

トイレットペーパーを便器に添わせて、、、

 

 

ペーパーにサンポールをかける

 

サンポールを、手のひらのトイレットペーパーにかけます。

 

 

便器に貼り付ける

 

あとは、ペタっと貼り付ければOK。

 

 

液量を増やしたい場合は、ペーパーの上からかけます。ペーパーがすでに密着しているので、液をかけやすいです。

 

 

黄ばみに「より浸透」するように時間をおく

柔らかくなるのを待つ

 

ペーパーで湿布したら、3分放置します。

 

汚れに厚みがある場合は、3分では液が浸透しません。

 

その場合は、30分(〜60分)ほど時間を置いて、汚れを柔らかくします。

 

 

ブラシでみがく

便器を磨く

 

汚れば柔らかくなったら、ブラシでこすり落として。

 

お掃除終了です。

 

***

 

ところで、パッケージには、「2〜3分後、擦って洗い流す」と表記あり。

 

2〜3分で洗い流さないといけないの?それ以上放っておくとどうなるのでしょうか。

 

 

サンポールは「2〜3分以上」放っておいてもいいですか?

疑問に思ったので、メーカーに問い合わせてみました。

 

その方の話しによると、「2〜3分以上は推奨していないとのこと。時間をおくと、液の揮発が原因で、ウォシュレットが故障するかもしれない」との返答でした。

 

ただ、ネット情報では、30分くらい漬けおきされている方は多くいらっしゃいます。私もその一人です。

 

推奨されてはいませんが、個人的には「30分くらいなら大丈夫ではないか」と思います。

 

<心配なら短めに>
しかしながら故障のリスクはあります。素材の劣化もあるかもしれません。心配な方は、短めに湿布してくださいね。

 

 

便器の黄ばみにサンポールが効果的なワケ

そもそも黄ばみって、何の汚れかご存じですか?

 

黄ばみの正体は・・・

 

黄ばみの正体は、なんと尿石です。

 

尿石とは、尿の中に含まれる成分が固まってできたもの。名前の通り、石のように固くザラザラしています。

 

しかし、アルカリ性の汚れなので、酸性の洗剤で中和すると落とすことが可能なんです。

 

 

サンポールは強力な酸性洗剤

サンポール

 

そこで、酸が効く「サンポール」という訳です。

 

サンポールは、1本500ml、200円弱。

 

安いしい、スーパーにあるし、手軽に買えるのも魅力のひとつ。

 

 

サンポールのパッケージ

 

【サンポールの特徴】

  • ノズルが横につき、液をかけやすい
  • かけた場所がよくわかるようにグリーン色の液
  • 清潔感のあるさわやかな香り

 

サンポールのノズルの写真

 

ノズルが横についたり、香りもフルーティーだったり、使いやすいように工夫されています。

 

取り扱いにはちょっと注意

サンポールの取り扱い方法の写真

 

サンポールは、手軽に買えるけれど、取り扱いをあやまると危険なこともあります。

 

【主な注意事項】

  • 陶器製の便器に使う(プラ素材はNG)
  • 塩素系と混ぜてはいけない。
  • 換気をする
  • ゴム手袋をする
  • 柄付きのブラシを使う
  • 液をかけて長時間放置しないetc.

 

注意事項を読んで使うようにしましょう。

 

以上、サンポールを使った「黄ばみの落とし方」でした。

 

***

 

便器の黄ばみは「酢」でも落ちる!

 

尿石が落ちない時の秘密兵器は、こちらで紹介しています。

<酢で完全リセットする方法>
●便器のフチについた「黄ばみ」の取り方!

まとめ

便器のふちウラは、ブラシが届きにくく汚れやすい箇所。

 

こびりつくとブラシでこすっても取れないが、サンポールを使うと、黄ばみが落ちやすくなる。

 

頑固な黄ばみは、液を浸透させ、ゆるめてから擦り落とすのがポイント。

 

【落とし方】

  • 汚れに貼り付け、浸透させる
  • 放置する
  • ブラシでこする

 

【浸透率を上げるコツ】

  • ペーパーをぴたっと貼りつける。
  • すぐ擦らずに少し時間をおく。

 

 

最後に

清々しいトイレ空間の写真

 

私は、実家のトイレ掃除にはサンポールを持参しています。限られた時間の中、ぱぱっとお掃除できるので、とても助かっています。

 

トイレ掃除にサンポール。1本持っておくと便利なアイテム。

 

手早く「黄ばみを落としたい時」におすすめです。ぜひ使ってみてくださいね。

 

あなたのトイレも、すっきり綺麗になりますように。

 

 

 

<おすすめ記事>
●「ノズル周り」のリセット掃除!
●便座裏(ゴム部分)の黄ばみを取る!
●トイレが臭いのは便器だけじゃない!

 

 

 

この記事がお役に立ちましたら、ポチっとお願いします。
このエントリーをはてなブックマークに追加

当サイトは、転載(加筆含む)・複製を禁止しています。