コーヒーメーカーの掃除の仕方!【写真付きで詳しく解説】

 

コーヒー豆

 

コーヒーメーカー、久しぶりに使うときに不安になりませんか?

 

中、汚れていないかなぁ?って。

 

 

そんなときは、酢でお掃除するといいですよ♪
見えない汚れもスッキリさっぱり、簡単に落とすことができます♪

 

 

この記事では、コーヒーメーカーの掃除の仕方をサクッとご紹介します。

 

 

掃除に使うもの

  • キッチンペーパー

    etc.

 

【酢について】
酢は除菌・抗菌作用のほか、水垢を落とす力があり。
調理器具などキッチン周りの掃除に使える万能なエコ洗剤です。

私は料理用の米酢を愛用中。安いのでコストもかからないのがお気に入り。
お掃除用に、1本常備しています。

 

 

コーヒーメーカーの掃除方法

掃除の仕方は簡単。

 

・酢水で1回ドリップ。
・水で、2回ドリップ。

 

酢で洗浄し、水ですすぐ、という感じです。

 

 

それでは、掃除の仕方を、写真付きで詳しく解説します。

タンクに水をそそぐ
@ガラスポットにメモリ最上位まで酢水(酢1:水3)を入れる。
タンクに注ぐ。

 

 

スイッチを入れる
AスイッチON。ドリップする。

 

 

ドリップ
Bドリップが終わったら、電源を切って10分放置。湯を捨てる。

 

 

水をそそぐ
C新しい水を注ぎ、再びドリップ。

 

 

スイッチ入れる
Dドリップ後、また新しい水を入れドリップする。

 

 

お掃除終了!

 

 

 

タンク内に白い汚れがある場合

タンク内にある白い汚れは、水垢です。
水垢に酢は効果的なのですが、酢水でドリップしただけでは落ちません。

 

こびりついてしまった水垢をとるには、酢を薄めずに使うのがポイントになります。

頑固な水垢汚れには、酢を原液で使おう!

 

白い水垢汚れを酢で取る方法

白い汚れを取る方法は、、、
キッチンペーパーを底にはりつける
キッチンペーパーに酢(原液)を含ませ、カリカリ部分に湿布。
30分ほどしたら、スポンジや割りばしなどでやさしくこそぎ落とせばOK。

 

取れない場合は、やわらかくなるまで湿布を続行。頑固な水垢汚れは、数時間要すこともあり。

 

以上が、コーヒーメーカーの掃除の仕方でした。

 

 

 

 

まとめ

・コーヒーメーカーの中の汚れは酢水で落とせる!
・酢水で1回。
 水で2回ドリップすればOK!
・白い水垢汚れを取る時は、酢湿布が効果的。
 (薄めず原液で使うといい)

 

 

 

コーヒーを淹れる光景

 

酢は、食用なので安心して使うことができます!そして、いつも家にあるので、ささっとお掃除できるのも手軽で良いですよね♪

 

カップにコーヒーを注ぐ

 

綺麗にしてからコーヒーを淹れると、気分的にも美味しいです♪

 

 

目にみえない中の汚れ、ちょっと気になるな〜って時は、酢でお掃除してみてください。

 

この記事が、あなたのお役に立てると嬉しいです♪