炊飯器の掃除方法・内ブタ・外ブタ・コードの汚れは重曹で取る!

炊飯器

 

炊飯器って、毎回どこまでお掃除されますか??
私は昔、お米の入っている内釜は洗っても、内ブタ・外ブタの掃除はあんまりしていませんでした(汗)

 

 

でもある時、ふと思ったんです。

 

 

蒸気で濡れてるこの場所って、もしかして雑菌がすんでいて、梅雨とか夏場とか繁殖してるかも。

 

だとしたら、、、

 

菌のいる炊飯器で、毎日ご飯炊いてるってことになるやん!
(ぞぞぉーーーーー)

 

やだ、そんなお米、食べたくない!

 

 

ってな訳で、すぐに炊飯器のリセット掃除を決行。

 

そしてそれ以来、内ブタは毎回洗い、はずせない外ブタはフキンで拭くようになりました。

 

雑菌の心配もなくなり、ご飯もより一層美味しく感じています。

 

 

ということで、この記事では、炊飯器についた蓄積汚れの取り方をご紹介します。
サクッと読みたい方は、目次からビューンと飛んでくださいね。

 

掃除に使うもの

  • 重曹
  • 水(湯)
  • キッチンペーパー
  • スポンジ
  • 古歯ブラシ
  • 爪楊枝

 

重曹はアルミ製品に使わないようにしましょう。変色の恐れがあります。

 

外ブタやゴムの部分の掃除方法

掃除の仕方は簡単です。
重曹水にキッチンペーパーをひたす
お湯1カップに重曹小さじ1を溶かし、キッチンペーパーを浸す。

 

 

ペーパーをはりつける
汚れ部分に、ペーパーを貼り付ける。
全面に汚れがある場合は、ペーパーを広げて貼り付ける。

 

 

爪楊枝でとる
少し時間を置き、爪楊枝古歯ブラシで磨けばOK!

 

 

 

内ブタ・蒸気口の掃除方法

中性洗剤入りのお湯につける
50度のお湯に食器用の中性洗剤を回し入れ、10分漬け置く。

 

蒸気口をブラシでこする
その後、スポンジや古歯ブラシなどでこすって汚れを落とす。

 

 

こびり付いた汚れ・シミ?が取れない場合の対処法

内ブタについた頑固汚れ
ここの部分、なかなか落ちないでのですよね。しか〜し、重曹ペーストを使うと綺麗になります!

 

 

重曹ペーストの作り方

重曹ペースト
重曹大さじ3に、大さじ1を加えて混ぜる。

 

水はお好みで調整を。

 

 

重曹ペーストの塗り方

重曹ペーストをぬる
汚れの部分に塗り、しばらく放置するだけ。
その後、スポンジや古歯ブラシなどで擦るときれいに。

 

 

重曹ペーストで気をつけること

コーティング部分には重曹をぬらない
コーティングが剥げることがあります。
うちの中ブタにも”剥げ”あるんだけど、重曹のせいではなかろうかと思ってます!

 

コーティングの箇所は、重曹つけてゴシゴシしないようにね。

 

 

ということで、こんな風になりました♪

こびり付き汚れのビフォーアフター

汚れビフォー

 

 

アフター

 

ね?♪すっきりでしょ♪

 

 

本体の掃除方法

本体の掃除
炊飯器の本体は湯拭きでOK。
取れない汚れがある場合は、重曹をつけて拭くとOK!
粉っぽさが気になる時は、酢水で仕上げぶきをするといいですよ。

 

 

コードの汚れも重曹で取れる

コードを重曹をつけてこする
重曹をつけて、濡れフキンやスポンジ、古歯ブラシでこすると、驚きの白さに。
※ジフなどのクリームクレンザーもOK!

 

見慣れていると気づかないけど、コードって結構汚れていますね。

 

 

コードの汚れもスッキリ!ビフォーアフター

汚れたコード

 

 

綺麗になったコード

 

わぉ♪

まとめ

・炊飯器の外ブタについた汚れは重曹水で湿布する。
・内ブタや蒸気口は50℃のお湯に中性洗剤を加え漬け置き。
・内ブタの頑固な汚れは、重曹ペーストでとる。ただし塗装部分には塗らないこと。
・重曹ペーストの割合は、重曹3:水1が目安。
・本体は湯ぶき。汚れが取れない時は重曹水で拭く。
・コードの汚れは重曹をつけて塗れフキンやスポンジでこする。

 

 

 

綺麗になった炊飯器

 

炊飯器がピカピカになると、気持ちよくご飯を炊けますね♪

 

 

ということで、炊飯器の掃除方法でした。
この記事が、あなたのお役に立てると嬉しいです^^