【エアコン】専用ブラシ「ファンファン」を使ってみた感想!

エアコンの専用ブラシ「ファンファン」。

 

 

本当に汚れが取れるのかな?

 

取りやすいのかな?

 

使い心地が気になりますよね。

 

そこでこの記事では、実際に使ってみた感想をまとめました。

 

購入に悩むときや、買った後の使い方について、ぜひ参考になさってください。

 

 

エアコン専用ブラシ「ファンファン」を使ってみた感想

 

結論からいうと、「思ってたんと違う」って感じでした。

 

というのも、色んな方のネット動画などを見て「送風口の奥の方、ファンの裏側も拭ける」と、勝手に思いこんでいたのです。

 

イメージ

 

こんな風にお掃除している方をネットでみかけました。ですが、うちのエアコンは隙間が狭かった。

 

ファンファンが太すぎて、奥まで入りませんでした(汗)

 

 

ファンファンは手前専用!?


(ここまでしか入らない)

 

そもそも柄が短いし、形状的にみても、奥側の掃除は難しそう。

 

・・・

 

ここでようやく、商品販売店のネットページをよく読んだ私。

 

★エアコン専用ブラシ ファンファン

 

その結果、ファンファンは奥用ではなさそう。「送風口の周り(手前側)」を掃除する道具である」ということが分かりました。

 

 

そうか、そうだったのか!

 

ということで、手前付近をふきふき。

 

なるほど!

 

自作のお掃除棒より「安定感」はあります。羽の隙間から、適度な力で「カビ」を拭き取ることができました。

 

送風口の周りを拭いてみた感想

ファンファンで拭いてみた感想は、送風口に手が入る場合は「ファンファンは必要ないかな」と正直なところ思いました。カビは布で拭くだけで簡単に拭き取れるから。

 

ただし、手が入りにくい「羽の隙間」から拭きたいときは、役立つ商品だと思いました。

 

 

エアコン専用ブラシ「ファンファン」を使ってみた様子

それでは、使ってみたときの様子を、もう少し詳しくご紹介します。

 

使い方はこちら。

 

【使い方】

  1. コンセントを抜く(ブレーカーを落とす)。
  2. ファンファンを水で濡らし、よく水を切る。
  3. 送風口に差し込み何度か擦って汚れを落とす。

 

※注意
エアコンのお掃除をするときは、必ず電源を切ってくださいね。リモコンのスイッチではなく、コンセントを抜いたり、ブレーカーを落とすなど、元を切るようにしてください。

 

 

実際に拭いてみた掃除レポ

 

中の様子はこんな感じです。

 

(中が見えやすいように、羽を外しました)

 

 

 

機種によるかもしれませんが、うちのはファンの裏側が狭いので、ここで行き止まりです。

 

手前付近をこする感じで汚れを落としました。

 

(ファン:送風口の奥にある筒状のもの)

 

 

 

黒い汚れは「ブラシの跡」。

 

ブラシに水気が多いと、汚れを広げてしまうし、カビの雫が落ちてしまいます。

 

水気をしっかり取る

 

ぎゅっと絞るか、クロスに挟んで吸水させて使うといいです。

 

 

への時に反らして使う

 

送風口を拭く場合、カーブにそって曲げるより、逆にそらした方が、擦りやすかったです。

 

力が一点に集中するからでしょうかね^^

 

 

 

先端は、すぐ真っ黒に。

 

 

 

でも大丈夫。

 

洗うと、汚れはすぐ落ちました。

 

 

 

擦ったあとは、仕上げぶきをしてお掃除終了です。

 

 

エアコン専用ブラシ「ファンファン」おすすめな使い方

 

ところで、吹き出し口が汚れている場合、掃除中に何度か水洗いをする必要がでてきます。

 

これが結構、大変。

 

脚立を上り下りするのは、意外としんどい(笑)

 

 

ウエットティッシュ・併用作戦

 

そこで、作業中の洗う頻度を減らすために、ウエットティッシュをかぶせてお掃除をしてみました。

 

汚れたら、脚立を下りず、その場で交換する作戦です。

 

 

 

作戦の結果、いい感じでした^^

 

 

ファンファンを使う意味がない?

しかし毛を覆ってしまえば、「ファンファンを使う意味がない」かも?

 

ですよね〜・笑

 

でもそんなこともありません。その弾力は活用できる!

 

作業的には楽になるので良いかなぁと思ってます。

 

※注意
奥に入れないように。入り込んで取れなくなると大変。手前のみ拭いてください。

 

 

購入前に気になっていたこと

 

ところで、ファンファンってどんな商品?

 

私が購入前に気になっていたことについてお話しします。

 

 

繰り返し使えるの?

使い捨てだともったいない気がしますよね。

 

販売ページには、「数回であれば繰り返し使えます」と記載があり。

 

ですが、個人的には、使い方にもよりますが「もっと使い回せる」と思います。

 

石けんをつけて水洗いしたら、カビ汚れはすんなり落ちましたよ。

 

ただし乾きにくいのが難点。お掃除の後は、しっかり乾燥させた方がいいですね。

 

 

毛は取り外せるの?

 

毛を外して、本体だけ再利用できたら、、、と思いますよね。

 

しかしながら、毛は取り外せませんでした。接着剤でしっかり固定されてます。

 

 

どのくらいの大きさ?

大きさは、こんな感じです。

 

長さ:約26p
幅:約4p
厚さ:約1〜2p(毛)

 

持ちやすい形で、かなり軽いです。

 

 

どのくらい曲がるの?

 

結構曲がります。

 

ステンレスなので一見丈夫そうですが、やりすぎると根元の部分が破損するかも。取り扱いにはお気をつけください。

 

以上、ファンファンについてでした。

まとめ

ファンファンは、エアコン専用のお掃除ブラシ。羽の隙間から、中の汚れを拭き取るのに適しています。

 

うちのエアコンは、吹き出し口の奥の方までは拭けませんでしたが、その手前は綺麗に拭くことができました。

 

への時に曲げると、擦りやすかったです。

 

「手前側を羽の隙間から拭く」という目的であれば、役立つ商品かなと思います。

 

 


エアコン専用ブラシ ファンファン

 

新しい道具があると、お掃除も楽しめる^^

 

気になる方は、試してみてくださいね。

 

あなたのエアコンも、すっきり綺麗になりますように。

 

 

 

<こちらの記事もおすすめ>

 

フィルターは汚れていませんか?合わせて読んでみてください。

●【エアコン】フィルターの掃除方法!ホコリの取り方や洗い方を紹介!

 

お掃除棒を「手作り」したいならこちら。

【エアコン】吹き出し口についた「黒カビ」の落とし方&予防掃除の方法!

 

 

 

 

この記事がお役に立ちましたら、ポチっとお願いします。
このエントリーをはてなブックマークに追加

当サイトは、転載(加筆含む)・複製を禁止しています。